歴史のなかに見る親鸞

個数:

歴史のなかに見る親鸞

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 217p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784831860613
  • NDC分類 188.72
  • Cコード C1021

内容説明

慈円への入室、六角堂参籠、玉日姫との婚姻説、善鸞義絶事件―。数々の伝承と研究が存在する親鸞の生涯と思想について、歴史学の立場からその虚実を再検証する。

目次

第1章 誕生から延暦寺時代
第2章 延暦寺からの出奔
第3章 建永の法難と親鸞
第4章 越後での流罪生活
第5章 東国の伝道
第6章 親鸞の思想構造
第7章 善鸞の義絶
第8章 親鸞思想の変容

著者等紹介

平雅行[タイラマサユキ]
1951年大阪市に生まれる。1975年京都大学文学部史学科卒業。1981年京都大学大学院博士後期課程修了。1984年京都橘女子大学文学部助教授、1986年関西大学文学部助教授、1989年大阪大学文学部助教授、1996年同教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。