をぐり―再生と救済の物語

個数:

をぐり―再生と救済の物語

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 235p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784831513076
  • NDC分類 768.59
  • Cコード C1039

内容説明

小栗判官と照手姫の絆をとおして、王権と周縁、秩序と混沌の模様を描く、遊行漂泊の芸能民による“語り”の世界。説経「をぐり」の解読。

目次

序章 構造・語り・遊行漂泊
1 小栗の誕生(小栗の誕生―本地譚と申し子;英雄小栗―スサノオ神話;小栗の不調―禁忌の女性)
2 小栗と照手の出会い(小栗の追放―母恋い;後藤左衛門―小栗と照手を語る者;横山一族―辺境の王国;小栗と照手の契り―アマテラス神話と照手)
3 小栗の死(小栗の処罰―鬼鹿毛と祝祭;三郎の自覚―暗黒の司祭者;照手の夢―夢語りと夢解き;小栗の毒殺―横山一族の自虐)
4 小栗と照手の流離(照手の水死刑―女人の一念;照手の流離―道行と「くにたま」;照手の苦役―水の女;小栗の蘇生―餓鬼阿弥と折口信夫;車引き―時宗と遊行;照手の車引き―道行と物狂い;関寺たま屋―タマフリの反祭儀)
5 小栗の再生(小栗の再生―都の認知;小栗と照手の再会―境界と名乗り;小栗の報復―語られない三郎、祀られない三郎;小栗と照手の往生―二極構造と「いのち」)

著者等紹介

鳥居明雄[トリイアキオ]
1949年(昭和24)山梨県に生れる。東京都立大学大学院博士課程修了。都留文科大学教授。文学博士。専攻・日本中世文学(能・説話)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。