激動期の美術―幕末・明治の画家たち 続

個数:

激動期の美術―幕末・明治の画家たち 続

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 251p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784831512154
  • NDC分類 721.025
  • Cコード C1071

内容説明

江戸から明治へと移り変わる激動の時代に、日本絵画の伝統を受け継ぎ、その革新に苦闘した画家たちの生涯を活写する。

目次

空飛ぶ絵師の眼―〓(けい)斎・北斎・貞秀
菊池容斎―雅俗を越えて
柴田是真―漆中筆あり
五姓田芳柳・義松親子の見果てぬ夢
月岡芳年―幻想の中の「江戸」へ
清親の見た「文明開化」
渡辺豊次郎/豊洲―「画家」になれなかった「絵師」
幕末・明治の花鳥画と「日本画」の形成

著者等紹介

辻惟雄[ツジノブオ]
東京大学名誉教授、MIHO MUSEUM館長。専攻は日本美術史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。