ASEANの多国籍企業―増大する国際プレゼンス

個数:
  • ポイントキャンペーン

ASEANの多国籍企業―増大する国際プレゼンス

  • 牛山 隆一【著】
  • 価格 ¥2,592(本体¥2,400)
  • 文眞堂(2018/11発売)
  • ウェブストア春のポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 120pt
  • ウェブストアに33冊在庫がございます。(2019年03月23日 07時24分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 259p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784830950087
  • NDC分類 335.5
  • Cコード C3033

内容説明

ASEAN企業の多国籍化が急速に進んでいる。ASEAN経済の成長につれ実力を高めた地元企業群は海外事業を加速、国際プレゼンスを高めている。本書はASEAN経済の新たな注目ポイントである「ASEAN多国籍企業」の実態に統計・事例の双方から迫った。取り上げたASEAN企業は90社超。ASEAN経済の今を理解するための必読書。

目次

第1章 投資の主体としてのASEAN―拡大する対外FDI
第2章 シンガポールの多国籍企業―ASEANの先頭ランナー
第3章 マレーシアの多国籍企業―政府系中心に急展開
第4章 タイの多国籍企業―大手財閥がM&A加速
第5章 ベトナム、フィリピン、インドネシアの多国籍企業―新興ベトナム勢が台頭
第6章 越境するASEAN企業―日本企業との連携も拡大

著者等紹介

牛山隆一[ウシヤマリュウイチ]
公益社団法人日本経済研究センター主任研究員専門はアジア経済(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

取り上げた企業は90社超。急速に国際プレゼンスを高め多国籍化が進むASEAN地元企業群の実態に統計・事例の双方から迫る。ASEAN企業の多国籍化が急速に進んでいる。ASEAN経済の成長につれ実力を高めた地元企業群は海外事業を加速、国際プレゼンスを高めている。本書はASEAN経済の新たな注目ポイントである「ASEAN多国籍企業」の実態に統計・事例の双方から迫った。取り上げたASEAN企業は90社超。ASEAN経済の今を理解するための必読書。

第1章 投資の主体としてのASEAN―拡大する対外FDI
第2章 シンガポールの多国籍企業―ASEANの先頭ランナー
第3章 マレーシアの多国籍企業―政府系中心に急展開
第4章 タイの多国籍企業―大手財閥がM&A加速
第5章 ベトナム、フィリピン、インドネシアの多国籍企業―新興ベトナム勢が台頭
第6章 越境するASEAN企業―日本企業との連携も拡大

牛山 隆一[ウシヤマ リュウイチ]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件