危機の中のEU経済統合―ユーロ危機、社会的排除、ブレグジット

個数:

危機の中のEU経済統合―ユーロ危機、社会的排除、ブレグジット

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月23日 02時33分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 299p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784830949845
  • NDC分類 333.7
  • Cコード C3033

内容説明

EUは2016年に深刻な危機を迎えた。たびたびの危機を乗り越えて統合を強めてきたEUだが、英国のEU離脱(ブレグジット)と、それを生み出した要因への対応の、どこに問題があったのだろうか。ブレグジットで顕在化した反EU運動の中で露呈したEU危機の経済要因だけでなく、社会的要因も分析。その上で、今後のEUのめざすべき道を探る。

目次

EU経済統合の深化と進化―EUは何をもたらし、何をもたらさなかったのか
第1部 経済通貨同盟の問題点と課題(EU財政ガバナンスの問題と新たな展開―緊縮財政は何をもたらし、何をもたらさなかったのか;ECBの金融政策と企業の資金調達―金融政策は成長の基盤となりえたのか;ECBの非標準的金融政策の効果と副作用―量的緩和政策は実体経済にどのような効果をもたらしたのか ほか)
第2部 社会的欧州の現実と課題(社会的欧州の理念と現実―社会的欧州は存在しているのか;社会的排除と社会的包摂―欧州社会政策は社会的包摂を推進できたのか;単一市場と労働問題―社会的規制は単一市場の発展に役立つのか ほか)
第3部 反EU・反移民勢力の台頭とBrexit後の欧州統合の課題(フランスの極右、国民戦線―ポピュリズムはなぜ支持を拡大するのか;EUの移民アジェンダの理想と現実―EUは難民を受け入れられるのか;イギリスの移民政策とBrexitの選択―なぜイギリスはEU離脱を選択したのか ほか)

著者等紹介

嶋田巧[シマダタクミ]
同志社大学元教授。同志社大学商学部嘱託講師。1980年同志社大学大学院商学研究科博士後期課程中途退学

高屋定美[タカヤサダヨシ]
関西大学商学部教授。1991年神戸大学大学院経済学研究科後期課程単位取得退学、博士(経済学)

棚池康信[タナイケヤスノブ]
近畿大学元教授。1974年関西学院大学大学院経済学研究科後期課程単位取得退学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

英国のEU離脱で顕在化した反EU運動の中で露呈したEU危機の経済要因、社会的要因を分析。その上で、今後EUのめざすべき道を探EUは2016年に深刻な危機を迎えた。たびたびの危機を乗り越えて統合を強めてきたEUだが、英国のEU離脱(ブレグジット)と、それを生み出した要因への対応の、どこに問題があったのだろうか。本書はブレグジットで顕在化した反EU運動の中で露呈したEU危機の経済要因だけでなく、社会的要因も分析する。その上で、今後のEUのめざすべき道を探る。

序 章
補 遺 「関西EU 研究会」について
第?部 経済通貨同盟の問題点と課題
 第1章 EU 財政ガバナンスの問題と新たな展開─緊縮財政は何をもたらし、何をもたらさなかったのか
 第2章 ECB の金融政策と企業の資金調達─金融政策は成長の基盤となりえたのか?
 第3章 ECB の非標準的金融政策の効果と副作用─量的緩和政策は実体経済にどのような効果をもたらしたか?
 第4章 EU における産業集積と地域間格差─「同盟の地域的結束」は実現できるのか?
第?部 社会的欧州の現実と課題
 第5章 社会的欧州の理念と現実─社会的欧州は存在しているのか
 第6章 社会的排除と社会的包摂─欧州社会政策は社会的包摂を推進できたのか
 第7章 単一市場と労働問題─社会的規制は単一市場の発展に役立つか?
 第8章 季節労働者指令の採択の意味─欧州統合は農業部門の労働環境を改善したのか
 第9章 ユーロ周辺国における団体交渉システムの改革─危機の中での改革によってアングロ・サクソンモデルへ収斂したのか
第?部 反EU・反移民勢力の台頭とBrexit 後の欧州統合の課題
 第10章 フランスの極右,国民戦線─ポピュリスムはなぜ支持を拡大するのか?
 第11章 EU の移民アジェンダの理想と現実─ EU は難民を受け入れられるのか?
 第12章 イギリスの移民政策とBrexit の選択─なぜイギリスはEU 離脱を選択したのか
 第13章 ポストBrexit のイギリスのFTA 政策─ EU 離脱交渉はソフトランディングするのか
 第14章 ポストBrexit のEU メガFTA 政策─ EU 共通通商政策は欧州的価値を実現するのか?
 第15章 ポストBrexit のシティとEU 金融市場─ Brexit はシティを衰退させるのか?

嶋田 巧[シマダ タクミ]
著・文・その他/編集

高屋 定美[タカヤ サダヨシ]
著・文・その他/編集

棚池 康信[タナイケ ヤスノブ]
著・文・その他/編集

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件