経営のルネサンス―グローバリズムからポストグローバリズムへ

個数:

経営のルネサンス―グローバリズムからポストグローバリズムへ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年02月22日 22時02分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 253p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784830949388
  • NDC分類 335.1
  • Cコード C3034

内容説明

グローバリゼーションの転換期をむかえた今、経営学と企業マネジメントがはたすべき役割は何か。本書は、グローバリズムの影響を受けた日本企業について、戦略と組織、人材マネジメント、経営哲学、CSRなどの立場から考察を行い、「よい企業のマネジメントで大切にしたいこと」を明らかにしようとしている。

目次

第1部 企業組織とイノベーション(イノベーション戦略と組織プロセス;オープン・イノベーションのジレンマ;中小企業のルネサンス;サービス・マーケティングと組織的対応―星野リゾートの事例)
第2部 企業をめぐる環境変動と人的資源管理(日本企業の人材マネジメントと環境に関する分析視角;キャリア形成の場としての企業社会;労働市場の多様化と働き方―少子高齢化とグローバル化の影響;組織デザインとHRMのポスト・グローバリゼーション―UDトラックスの事例)
第3部 「よい会社」の探求:コーポレート・ガバナンスとCSRを評価軸として(経営哲学と「よい会社」;コーポレート・ガバナンスの変遷;CSRの推進:中外製薬の事例)
第4部 現代のビジネスと価値:新たな視点と現状分析(行動科学と「よい仕事」;CSV(共通価値創造の戦略)の検証とDWDG仮説
「よい経営計画」と現状分析)

出版社内容情報

企業のマネジメントで大切にしたいことは?日本企業の戦略と組織、人材マネジメント、経営哲学、CSRの立場から考察グローバリゼーションの転換期をむかえた今、経営学と企業マネジメントがはたすべき役割は何か。本書は、グローバリズムの影響を受けた日本企業について、戦略と組織、人材マネジメント、経営哲学、CSRなどの立場から考察を行い、「よい企業のマネジメントで大切にしたいこと」を明らかにしようとしている。

第1部 企業組織とイノベーション
 第1章 イノベーション戦略と組織プロセス(鈴木秀一)
 第2章 オープン・イノベーションのジレンマ(林 征治)
 第3章 中小企業のルネサンス(筒井 徹)
 第4章 サービス・マーケティングと組織的対応―星野リゾートの事例―(河田浩昭)
第2部 企業をめぐる環境変動と人的資源管理
 第5章 日本企業の人材マネジメントと環境に関する分析視角(細萱伸子)
 第6章 キャリア形成の場としての企業社会(細萱伸子)
 第7章 労働市場の多様化と働き方―少子高齢化とグローバル化の影響―(細萱伸子)
 第8章 組織デザインとHRMのポスト・グローバリゼーション―UDトラックスの事例―(杉山 章)
第3部 「よい会社」の探求:コーポレート・ガバナンスとCSRを評価軸として
 第9章 経営哲学と「よい会社」(出見世信之)
 第10章 コーポレート・ガバナンスの変遷(出見世信之)
 第11章 CSRの推進:中外製薬の事例(出見世信之)
第4部 現代のビジネスと価値:新たな視点と現状分析
 第12章 行動科学と「よい仕事」(水村典弘)
 第13章 CSV(共通価値創造の戦略)の検証とDWDG仮説(水村典弘)
 第14章 「よい経営計画」と現状分析(安達幸裕)

出見世 信之[デミセ ノブユキ]

鈴木 秀一[スズキ シュウイチ]

細萱 伸子[ホソガヤ ノブコ]

水村 典弘[ミズムラ ノリヒロ]