ヨーロッパ経済とユーロ

個数:

ヨーロッパ経済とユーロ

  • ウェブストアに41冊在庫がございます。(2017年04月29日 09時07分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 303p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784830949203
  • NDC分類 332.3

内容説明

最新ヨーロッパ経済の羅針盤。インダストリー4.0、イギリスのEU離脱問題、移民・難民問題、租税回避、北欧の住宅バブル、ラウンディング、マイナス金利政策、銀行同盟、欧州2020…ヨーロッパの経済問題を丁寧に解説。写真付き観光情報も充実。

目次

第1部 EUの経済政策(ヨーロッパ経済の今;EUの仕組み;欧州2020と地域政策;EUの経済ガバナンス)
第2部 ヨーロッパの国々(ドイツとフランス;ベネルクス・アイルランド・イギリス;北欧諸国;南欧諸国;中欧・バルカン諸国;東欧諸国)
第3部 ユーロ(ユーロの基礎知識;ユーロの金融政策;ユーロの金融政策の歩み;ユーロと経済をめぐる諸問題;ヨーロッパのマイナス金利)

著者紹介

川野祐司[カワノユウジ]
1976年生まれ。大分県出身。東洋大学経済学部国際経済学科教授。2016年より現職。2005‐2006年三菱経済研究所研究員、2014年より一般財団法人国際貿易投資研究所(ITI)客員研究員。日本証券アナリスト協会検定会員。専門は、金融政策、ヨーロッパ経済論、国際金融論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

インダストリー4.0,イギリスのEU離脱,移民・難民問題,租税回避ヨーロッパの経済問題を丁寧に解説。写真付き観光情報も充実。インダストリー4.0,イギリスのEU離脱問題,移民・難民問題,租税回避,北欧の住宅バブル,ラウンディング,マイナス金利政策,銀行同盟,欧州2020…ヨーロッパの経済問題を丁寧に解説。写真付き観光情報も充実。

第?部 EUの経済政策
 第1章 ヨーロッパ経済の今
 第2章 EUの仕組み
 第3章 欧州2020と地域政策
 第4章 EUの経済ガバナンス

第?部 ヨーロッパの国々
 第5章 ドイツとフランス
 第6章 ベネルクス・アイルランド・イギリス
 第7章 北欧諸国
 第8章 南欧諸国
 第9章 中欧・バルカン諸国
 第10章 東欧諸国

第?部 ユーロ
 第11章 ユーロの基礎知識
 第12章 ユーロの金融政策
 第13章 ユーロの金融政策の歩み
 第14章 ユーロと経済をめぐる諸問題
 第15章 ヨーロッパのマイナス金利

川野 祐司[カワノ ユウジ]