新・アジア経済論―中国とアジア・コンセンサスの模索

個数:

新・アジア経済論―中国とアジア・コンセンサスの模索

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 239p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784830948961
  • NDC分類 332.2
  • Cコード C3033

内容説明

中国がアジアを変えるのか、アジアが中国を変えるのか!驚異的な経済成長に伴い、人民元の国際化から軍事費の増大、一帯一路戦略、AIIBなど、世界は中国の拡大に関心を高めている。「ワシントン・コンセンサス」と「北京コンセンサス」の限界を分析、「アジア・コンセンサス」と呼ぶ新たなアジアの開発協力モデルを気鋭の研究者が提示する。

目次

第1部 グローバル化するアジアと世界経済(アジア経済の変貌と新たな課題―アジア・コンセンサスを求めて;アジアの生産ネットワークと地域統合―電機電子産業の事例から;アジアの地域統合の進展と展望;オフショアリングとアジア経済―世界経済のサービス化;老いるアジアと国際労働力移動;アジアにおけるイスラム消費市場)
第2部 膨脹する中国とアジア(中国の経済成長―党主導型開発は格差を解消するか?;中国の膨張を支える対外戦略;中国の勃興とエネルギーを巡る諸問題;政治経済面で中国に接近する韓国;政治経済学からみた中国とASEAN関係;対立と協調のインドと中国;アジアの国際交通インフラの開発と物流)
第3部 アジア・コンセンサスの模索(新自由主義批判とアジア・コンセンサスのエチュード)
アジアの新たな開発協力モデル―「ワシントン・コンセンサス」と「北京コンセンサス」から「アジア・コンセンサス」へ