欧州新興市場国への日系企業の進出―中欧・ロシアの現場から

個数:

欧州新興市場国への日系企業の進出―中欧・ロシアの現場から

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 333p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784830948329
  • NDC分類 338.92
  • Cコード C3033

内容説明

欧州新興市場に進出する日系企業の実態を、専門家、実務家双方の視点から解明!2010年代初めまでの中東欧とロシア市場の特徴を、貿易、直接投資、自動車産業等を主たるテーマに分析することにより明らかにする書。ポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリー、ロシアの日系企業の躍進の要因と問題点に、「現場」に足を運んだ専門家と実務家の多眼的・広角レンズで接近した研究成果!

目次

中東欧・ロシアにおける日系企業の研究
「新しい貿易」の発生からみた欧州新興市場国の貿易構造の変化
欧州新興市場国における対内直接投資が国内経済に与える影響
欧州自動車産業の生産ネットワークの進化とグローバル競争力の構築
ポーランド経済変動と直接投資―1990年代初め~2010年代初め
ポーランドにおける外資系企業の進出動向
チェコにおけるトヨタ系企業の投資動向とトヨタ生産方式に関する一考察
チェコにおける日系企業(家電系、自動車系)の工場進出
ハンガリーにおける日系企業の展開
日本企業の対ハンガリー投資の伝記的考察
スロバキアにおける対外直接投資
スロバキアへの対外直接投資と日系企業
日本の対ロシア投資とロシアの投資環境
日系自動車企業のロシア進出―日産自動車のロシア・アフトワズ参加を例として

著者等紹介

池本修一[イケモトシュウイチ]
1957年生まれ。(現職)日本大学経済学部教授。(学歴)早稲田大学政治経済学部経済学科卒業、一橋大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学。(職歴)日本総合研究所調査部研究員、ケンブリッジ大学客員研究員

田中宏[タナカヒロシ]
1951年生まれ。(現職)立命館大学経済学部教授、経済学博士(京都大学)。(学歴)(旧)大阪外国語大学卒、ワルシャワ大学経済学部留学、京都大学大学院経済学研究科博士課程を単位取得で学修・退学。(職歴)高知大学人文学部講師・助教授・教授、ハンガリー科学アカデミー世界経済研究所客員研究員、外務省専門調査員(在ハンガリー日本国大使館)、ハンガリー科学アカデミー経済研究所客員研究員等を経て現職。専門は比較経済論で主要研究分野は中東欧経済論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。