経営学史叢書<br> ドラッカー

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

経営学史叢書
ドラッカー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月22日 14時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 197p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784830947407
  • NDC分類 335.12
  • Cコード C3034

内容説明

人間や社会のあり方を根源的に問い、社会変遷の各時代での企業・行政府・NPO/NGO経営の課題とその改善・革新の方向性を示す。経営学史学会創立20周年記念出版。

目次

第1章 ドラッカーの生涯と思想形成―ドラッカー経営学の哲学的基盤(ドラッカーの生涯と業績の軌跡;若き日の衝撃―キルケゴールとの出会い;ドラッカー経営哲学の確立と展開)
第2章 マネジメントのパイオニア―産業社会発展への貢献(産業社会とドラッカー;戦後日本の経済発展とドラッカーのマネジメント;日本における産業社会・企業時代のドラッカーの変容;なぜドラッカーはマネジメントを生み出したのか?)
第3章 マネジメント(論)の成熟化―知識活用とグローバル化を中心として(マネジメント・パフォーマンスの時代へ;労働者と仕事の質的変貌;知識経済における生産性;年金基金社会主義)
第4章 多元的組織社会と二一世紀の経営課題―ドラッカー経営学の意義と展望(多元的組織社会の進展;二一世紀の課題;多元的組織社会の未来)