こんなはずじゃなかったミャンマー

個数:

こんなはずじゃなかったミャンマー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年05月26日 15時48分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 194p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784829506233
  • NDC分類 302.238
  • Cコード C0036

内容説明

東南アジアで最も熱い視線を浴びているミャンマーでいま何が起きているのか。世界の最貧国の一つといわれた国の驚きの実態!政治・経済のシビアな話から、庶民生活、夜の風俗まで、ミャンマーのツボ15話。信じられないエピソードがいっぱい。

目次

狂乱土地バブルに戸惑い&迷走
熱い東京と温度差―ティラワの憂鬱
ニッポン・ポンコツ車は「株券」
物売りがなぜ、法律のガイドブックを?
先進産業縫製メーカーの苦悩
苦難経て、今、ニューリッチ派
似て非なり?親日・ミャンマー人
我らの思い何処に…哀しきレッパダウンの村々
石頭・軍政のツケは教育に
マークに会えるはずだったのに
横揺れ山手線がこんなに楽しいなんて
夜の街から美人が消えた?
グレーゾーンをぶっ飛ばせ
日本の命運握る「十字架」の攻防

著者等紹介

森哲志[モリテツシ]
ジャーナリスト・作家。日本エッセイストクラブ会員。元朝日新聞社会部記者。長崎市生まれ。イラク戦争下のサマワ、パレスチナ、アフガニスタンなど国内外で取材・執筆活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。