Fukutake books<br> 邪推する、たのしみ―アートから風俗まで

Fukutake books
邪推する、たのしみ―アートから風俗まで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19X12cm
  • 商品コード 9784828833002
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0395

内容説明

著者は問う。ほんとうに桂離宮を美しいと思いますか。ヒューマニティとテクノロジーは相反するものですか。ファミコンやウォークマンが批判されるのはなぜですか―ひとつひとつ、つきつけられる疑問符に、わたしたちは自らの〈常識の座標軸〉の目盛を変えていかざるを得ない。そして、ついには自分に問い始める。それは〈常識という魔術〉からのめざめでもある。邪推という名の解放された視点で、アートから風俗までを解剖する、著者初のエッセイ集。

目次

1 アートの収容所(桂離宮と霊柩車;裸の芸術;ポスト・モダニズムとはいったいなにか)
2 風俗の解放区(技術と文化の4つのイズム;修辞としての自閉;家具調テレビの時代;家族と産業;ファッション時代とイモの楽園)
3 ああいえば、こういう(群をぬく美貌の文明史;プロレスを語る―プロレス第二芸術論)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

1977年から

0
1998年

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/241363

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。