渡部昇一 歴史への遺言

個数:

渡部昇一 歴史への遺言

  • ウェブストアに70冊在庫がございます。(2019年11月12日 04時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 250p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784828421391
  • NDC分類 210.04
  • Cコード C0021

内容説明

日本人が知っておくべきこれだけの真実!

目次

第1章 「重要史書」解読(「リットン報告書」は日本を批判していない;満洲国は日本の傀儡国家ではなかった;東條英機「宣誓供述書」はマッカーサーの証言と一致する)
第2章 日本のこころ(『古事記』は神話と歴史が地続きであることを証明している;「令和」命名者・中西進氏の誤謬;日本文化は自然に感謝する文化である)
第3章 歴史の見方(歴史は「虹」に似ている;朝日人・杉村楚人冠は「朝日」の体質を見抜いていた;国体が変わっても不動だった「天皇」の本質;真の戦闘者・徳富蘇峰)

著者等紹介

渡部昇一[ワタナベショウイチ]
昭和5(1930)年山形県生まれ。上智大学大学院修士課程修了。ドイツ・ミュンスター大学、イギリス・オックスフォード大学留学。Dr.phil.(1958)、Dr.phil.h.c.(1994)。上智大学教授を経て、上智大学名誉教授。専門の英語学のみならず幅広い評論活動を展開する。昭和51年第24回エッセイストクラブ賞受賞。昭和60年第1回正論大賞受賞。平成29(2017)年4月逝去。逝去後も著作が多数出版されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。