日本一わかりやすいABC予想

個数:
  • ポイントキャンペーン

日本一わかりやすいABC予想

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2022年06月26日 07時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 169p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784828308982
  • NDC分類 412
  • Cコード C1014

出版社内容情報

数学の未解決問題であったABC予想が望月教授の手によって証明された。このABC予想とはいったいどんな理論なのだろうか。

内容説明

世界の数学者を30年以上、悩ませ続ける超難解なABC予想が「わかる!」

目次

夏休みの宿題
「予想」って何?
「論文掲載へ」とは?
「ABC予想」は役に立つ?
弁当の個数
数学の定理の価値
フェルマーの遺言?
「たし算的」と「かけ算的」
素因数分解で見える風景
世の中は「かけ算的」?
「ABC予想」はフェルマーよりすごい?
フェルマーの式を変えてみる
素数はいくつある?
双子素数と「ABC予想」
「ABC予想」の心
「abc」と「ABC」
ラディカルという看板
看板の中身は?
ABC仮予想
フェルマー予想の新証明?
イプシロンの役割
Kの役割
(1+ε)乗の意味
宇宙際タイヒミュラー理論の意義

著者等紹介

小山信也[コヤマシンヤ]
1962年新潟県生まれ。数学者。東京大学理学部卒業。東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了。専門は数論、ゼータ関数論、量子カオス。現在、東洋大学理工学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

monado

4
タイトルに偽りなく、ABC予想の式の意味を超えて本質に迫っている。でありながら最終盤意外は中学生でもわかる内容なのが素晴らしい。 あとがきでただABC予想を解説してるだけのyoutuberをくさしているが、それ以上は専門家でないと難しいし、反動でこんな本ができたなら逆によかったのではないでしょうか。2021/07/18

タカオ

3
ABC予想の不等式を解説した動画はネット上にいくつもアップされていて、それらを見ると、たしかに式の意味はわかるようになります。しかし、その不等式の「意義」となると、それらは動画を見てもわからず、解説者も「価値はよくわからないがきっとすごいこと」として説明しているように見えます。この本は、ABC予想の不等式が「なぜその式なのか」にこだわって書かれたそうで、命題の根本に関わるほどに踏み込んだ内容でありながら、高校生にもわかるくらいに噛み砕いた説明をされています。ABC予想の、何がすごいかわかります。2021/08/14

たもん

1
わかりやすかった。 「たし算」と「かけ算」が「余計な干渉をしない」という感覚がキモなんだな。 「宇宙と宇宙をつなぐ数学」を読む前に読んでおくと良いカモ。 2021/07/18

Haruyoshi Nishimura

0
これ、わかりやすい?“わかりやすく書こうとしている”ことは確かだと思うけど、これを元に説明を受けないとわからないと思う。“わかった気にさせる”のかも。 対話形式だけど、生徒の二人が超絶頭が良く、物分かりが良すぎる。対話形式を利用…悪用している。 …とはいうものの面白くは読めました。2022/04/28

かつ

0
対話形式でわかりやすく書いている2021/08/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18058790

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。