資産5000万円以下の相続相談Q&A―40年ぶり!相続法の大改正!!

個数:

資産5000万円以下の相続相談Q&A―40年ぶり!相続法の大改正!!

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2019年01月19日 08時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 111p/高さ 28cm
  • 商品コード 9784828307206
  • NDC分類 591.8
  • Cコード C0036

目次

第1章 平成30年相続法等改正!注目の最新情報!(年老いた妻は自宅に住み続けられるか?―配偶者居住権;遺産分割でも配偶者が優遇される?―持戻し免除 ほか)
第2章 もしかして我が家も!トラブル事例と最強の対策!(私の父が姉のために建てた家は誰のモノ?―子がいない夫婦が同時に事故死;かわいい子どもたちだけど、おいそれと財産は渡せない?―高2、高1(未成年)の子を残して夫が他界 ほか)
第3章 知っておこう!遺言書・遺言執行のトラブル事例と最強の対策!(知らずに開けた遺言書は無効か?―無効ではなく罰金;直筆遺言書なのに認められない?―押印のない遺言書は無効 ほか)
第4章 遺産分割で大揉め!トラブル事例と最強の対策!(母が住んでいるのに不動産の遺産分割を迫られる―遺産の分割方法;寄与分を無視して弟から法定相続分通りの要求をされた!―特別受益と寄与分 ほか)
第5章 相続税ってどうなるの?トラブル事例と最強の対策!(相続税を払わずにすむ相続は多い?―相続税の基礎知識;遺産は自宅と現金だが、相続税を払ったら生活できなくなる!―小規模宅地等の減額特例 ほか)
付録

著者等紹介

奥田周年[オクダチカトシ]
1965年生まれ。茨城県出身。1988年、東京都立大学経済学部卒業。1994年、OAG税理士法人(旧・太田細川会計事務所)入所。1996年、税理士登録。2018年、行政書士登録。現在、OAG税理士法人チーム相続のリーダーとして、相続を中心とした税務アドバイスを行うとともに、相続・贈与等の無料情報配信サイト「アセットキャンパスOAG」を運営。また、同グループの株式会社OAGコンサルティングにて事業承継のサポートを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

銀行口座が凍結される前に預金を下ろすとどうなる?等、
トラブル事例を中心にQ&Aでマンガと解説でよくわかる!

・年老いた妻は自宅に住み続けられるのか?
・PCで自筆証書遺言を作成できる?
・相続放棄のつもりが、後から連帯保証人を求められた!
・遺産が実家しかないのに金銭を要求してくる相続人!

など、トラブル事例多数。