病気やケガで働けなくなったときに知っておきたい「制度」と「お金」

個数:

病気やケガで働けなくなったときに知っておきたい「制度」と「お金」

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年07月28日 13時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 183p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784828306865
  • NDC分類 364
  • Cコード C0036

出版社内容情報

制度を知らないと損をするかも!社会保険、健保、労災等を横断的・ケース別(病気・ケガ・療養中・障害・介護・退職等)に解説

目次

第1章 病気やケガで働けなくなったとき
第2章 絶対に押さえておきたい傷病手当金と高額療養費
第3章 障害があるとき、介護が必要なとき
第4章 会社を退職するとき
第5章 該当すれば利用できる制度
第6章 仕事と治療の両立

著者等紹介

脇美由紀[ワキミユキ]
特定社会保険労務士、社会福祉士、精神保健福祉士。(株)服部年金企画講師。中央大学法学部卒業。地方銀行および社会福祉協議会勤務を経て、2006年に社労士として開業。年金業務を専門にし、北海道から沖縄の各地において、企業内研修、年金相談を行い、社労士試験受験指導、障害年金請求支援等にも携わる。また、服部年金企画の研修講師として福岡教室を担当している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。