臨終定年―人生後半の生き方

個数:

臨終定年―人生後半の生き方

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2018年11月14日 13時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 175p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784827602449
  • NDC分類 159
  • Cコード C0011

内容説明

著者人生哲学の集大成!人生100年時代!「終身現役」の真髄を説く、渾身の書き下ろし!

目次

第1章 死ぬまで働き続けることが人間本来の生き方(40年前から「終身現役」を唱えてきた理由;顧客創造と顧客へのフォローアップ ほか)
第2章 健康は終身現役のための基盤(ストレス解消の習慣づくり;昼行性動物の早寝早起きの習慣を守る ほか)
第3章 4賢人に学ぶ成功法則―貝原益軒・石田梅岩・伊能忠敬・二宮尊徳(自虐史観からの脱却;貝原益軒に学ぶ―人生100年時代 ほか)
第4章 心構えを磨き続ける習慣を死守(心構えを磨くことが人生を上手に生きるコツ;勤勉に生きる決め手となる2つの習慣 ほか)
第5章 黙々と一所懸命(立身出世から終身現役へ;正々堂々たる人生 ほか)

著者等紹介

田中真澄[タナカマスミ]
1936年福岡県に生まれる。1959年東京教育大学(現・筑波大学)を卒業し、日本経済新聞社に入社。企画調査部、販売局、社長室、出版局の各職場で14職務を担当。1969年日経とアメリカマグロウヒル社との合弁出版社・日経マグロウヒル社(現・日経BP社)に出向。同社調査開発長ならびに日経マグロウヒル販売(現・日経BPマーケティング)取締役営業部長として活躍。1979年日本経済新聞社における20年間の勤務に終止符を打ち、独立。有限会社ヒューマンスキル研究所設立。新しい形の社会教育家を目指し、日本初のモチベーショナルスピーカーとして活動を開始。『週刊東洋経済』誌8月17日号の若手講師ランキングにおいて、ナンバーワンに選ばれる。2005年ベンチャービジネス団体の「1万円出しても聴きたい講師」上位10名の中に選ばれる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。