ほめ本―ほめ上手は、仕事上手。こころ通わすコミュニケーション

個数:
  • ポイントキャンペーン

ほめ本―ほめ上手は、仕事上手。こころ通わすコミュニケーション

  • ウェブストアに114冊在庫がございます。(2020年04月10日 13時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784827212150
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0030

内容説明

驚くほど、仕事がうまく進む秘訣は「ほめ」にあり!!!まさか!間違った使い方をしていないですよね?あなたの「ほめ」。

目次

ほめACTION1 依頼のメールは簡潔かつ丁寧に
ほめACTION2 謝るときは誠心誠意、心を込めて
ほめACTION3 理屈だけで攻めても納得は得られない
ほめACTION4 意を尽くし理を尽くして、人を動かす
ほめACTION5 ほめ名人現る。あれ?なんと同い年だ
ほめACTION6 コトを動かすには、ヒトを巻き込まなくちゃ

著者等紹介

前田安正[マエダヤスマサ]
未來交創代表取締役/ビジョンクリエイター。朝日新聞校閲メディアプロダクション校閲事業部長。早稲田大学卒業、事業構想大学院大学修了。1982年朝日新聞社入社、用語幹事、校閲センター長、編集担当補佐兼経営企画担当補佐などを歴任。「漢字んな話」「ことばのたまゆら」「あのとき」など、漢字やことばに関するコラム・エッセイを十数年担当。現在、文章コンサルティングファーム・未來交創代表として、「文章の書き方・直し方」など企業・自治体の広報研修に多数出講。テレビ・ラジオ・雑誌・ネットなどのメディアにも登場している

浅川浩樹[アサカワヒロキ]
株式会社and and plus代表取締役/デザイン会社A代表。多摩美術大学プロダクトデザイン専攻卒業。事業構想大学院大学修了。事業づくりの経営学からコンセプトを策定し、プロダクト・空間・WEB・グラフィックデザインの複合的な表現を統合して企業ブランド構築を支援。複数社のクリエイティブプロデュースを担当。受賞歴:『マジ文章書けないんだけど』ブックデザイン賞、グッドデザイン賞(共同出願)、日経ニューオフィス賞(共同出願)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

職場で円滑な人間関係を築いたり、モチベーションをあげたりするのに重要な「褒め言葉」。本書は、褒め上手な女性編集者が、褒め下手な上司・後輩とともに気難しい作家先生の本を作る、ストーリー仕立てのビジネス書。登場人物たちとともに褒め上手になること請け合いの一冊。