NOをYESに変える「不動産投資」最強融資術

個数:
  • ポイントキャンペーン

NOをYESに変える「不動産投資」最強融資術

  • 安藤 新之助【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • ぱる出版(2018/08発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 75pt
  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年11月27日 08時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784827211375
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0033

出版社内容情報

本書は、不動産投資の融資術に特化した本です。不動産投資における融資は、成功の9割を決めると言われています。いい物件を見つけたとしても、融資が通らなければ購入することはできません。物件購入が不動産投資の入り口なら、融資はそれより大切な土台にあたるのです。・はじめて訪問するときはどうすればよいの?・どんな資料を準備すればよいの?・担当者と何を話せばよいの?・案件が通りやすい時期ってあるの?・ぶっちゃけ、金利を下げる裏技とかってある?・定期的に融資を受け続けるノウハウは?など、金融業界のジョーシキ、訪問、交渉、アフターフォローまで「融資」のすべてを網羅しています。著者の安藤さんは、400万というイマヒトツの年収でありながら、日本一融資の厳しい名古屋で総額13億もの融資を引き出しました。低属性の初心者はもちろん、さらに規模を拡大したい現役大家さんまで幅広くオススメできる1冊です。

内容説明

資料は何を用意すればよいの?渉外担当、融資担当どちらと話をするべき?どこまで突っ込んだ質問をしていいの?定期預金とか勧められたらどうするの?融資を受けやすい時期ってあるの?同じ銀行でも支店、担当者で姿勢は変わるの?あるあるの疑問もすべて解決します!

目次

第1章 1円でも多く借りるための融資の超基本
第2章 獲得率を劇的に上げる最高の訪問法
第3章 1秒で好印象を持たれる無敵の準備
第4章 初交渉でもうまくいく鉄板フロントトーク
第5章 金利を超有利にする最強交渉術
第6章 99%のYESを引き出す神プレゼン
第7章 新之助流融資「魔法の5原則」
第8章 永遠に融資を受け続ける一流のアフターフォロー

著者等紹介

安藤新之助[アンドウシンノスケ]
不動産投資家、株式会社サクセスアーキテクト代表取締役、国内最大の不動産投資サイト「楽待」著名コラムニスト、ゆとり生活形成塾代表。1972年生まれ。愛知県出身。高校卒業後、建築現場の左官職人、IT関連メーカーを経て、業界最大手積水ハウスに約12年間勤務。2015年にセミリタイア。積水ハウス時代はアフターサービス部署に在籍、クレーム産業といわれる住宅業界の第一線で年間1200件超の建物メンテナンスやクレームを解決した。建設業界20年、不動産投資10年、不動産業界を一気通貫した業界唯一の実践不動産投資家。セミナー、講演の実績多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Hata Shinichi

1
どうすれば融資がおりやすくなるか、そのための銀行との付き合い方ですかね。 信用されなければ融資はおりないわけで、信用に足る人物になれと。 考えてみれば当たり前の事が書かれてます。 大事だと思ったところは、事業家としてのビジョンと物件の事業計画書を作り込んで持ち込む、ところですかね。 担当者からいろいろ質問されて答えられなければ、確かに貸して大丈夫かとなりますしね。 そこらへんは場数を踏めばというところもあるかと思います。2020/05/03

koji J

0
金融機関も仲介業者との関わりも営業力が必要 とても勉強になった2020/07/23

ひろ

0
何事にも通じることですが、事前調査と準備はしつくしても足りないということを再認識☺️ 兵法に通ずるものを感じました😊2019/05/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13068612

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。