プリンストン大学教授が教える“数字”に強くなるレッスン14

個数:

プリンストン大学教授が教える“数字”に強くなるレッスン14

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2022年05月21日 23時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 232p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784826902274
  • NDC分類 410.4
  • Cコード C0030

内容説明

10年連続全米1位!プリンストン大学で教えられている、数字が読める人の思考法とは?必要な知識は小学校の算数だけ。1は2に等しく、10に等しくない。統計やグラフはさまざまなテクニックで人をあざむく。

目次

1 まずは肩慣らし
2 ミリオン(100万)、ビリオン(10億)、ジリオン(何兆億…)
3 大きい数字に強くなる
4 メガ、ギガ、テラ、それ以上
5 単位について
6 1次元、2次元、3次元
7 マイルストーン
8 高すぎる精度に気をつける
9 統計はウソをつく
10 トリック・グラフの見抜き方
バイアスのかかった真実
計算が苦手
推定する力を身につける
だまされないために

著者等紹介

カーニハン,ブライアン[カーニハン,ブライアン] [Kernighan,Brian W.]
プリンストン大学コンピューターサイエンス学部教授。プリンストン大学にて電気工学の博士号を取得後、ベル研究所に勤務。Unixオペレーティングシステムや、プログラミング言語AWKおよびAMPLの開発に携わり、2000年から現職。全米工学アカデミー、アメリカ芸術科学アカデミー会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

TM

1
「数字」に惑わされないようにするためのポイントを14のレッスンに分けて解説してくれている。読み物として面白いし,ネットのニュースの数字や新聞記事の数字について,疑わしいものをかぎ分ける力を身につけられると思う。ただ,ヤードポンド法で記述されていたり,もとが英語なのでミリオン,ビリオン,トリリオン等と記載されているので,日本語?に直すのにワンクッション必要で,それが面倒ではある。そこが面倒なので軽くて有用な読み物のはずが,若干手間のかかる読み物になってしまっているのは残念。2021/08/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17990007

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。