歪められた食の常識―食品について聞かされた事のほぼすべてが間違っているわけ

個数:

歪められた食の常識―食品について聞かされた事のほぼすべてが間違っているわけ

  • ウェブストアに29冊在庫がございます。(2021年04月23日 06時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 354p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784826902267
  • NDC分類 498.5
  • Cコード C0040

内容説明

牛乳は骨を強くする、糖質フリーは体にいい、低脂肪は太らない…不正確な情報を広め、私たちの健康と引き換えに莫大な利益をあげる巨大食品メーカー。科学エビデンスをもとにあばく、食品産業の不都合な真実。

目次

はじめに 間違った定説はこうして生まれる
個人差―定説 栄養ガイドラインや食事法はすべての人に適用できる
朝食は必要なのか―定説 朝食は一日の食事のなかで最も重要な食事である
カロリーは足し合わせできない―定説 カロリーとは、ある食品がどれだけ太りやすいかを示すものである
脂質をめぐる大論争―定説 飽和脂肪酸は心疾患のおもな原因である
サプリメントの科学的根拠―定説 ビタミンサプリメントを摂取すると、健康が改善して病気を予防できる
人工甘味料の甘くない話―定説 シュガーフリーの食べ物や飲み物を摂れば安全に減量できる
ラベルに書かれていないこと―定説 食品ラベルは健康的な食品選びの役に立つ
加工食品もいろいろ―定説 加工食品はすべて健康に悪い
ベーコンよ、カムバック―定説 肉はすべて健康に悪い〔ほか〕

著者等紹介

スペクター,ティム[スペクター,ティム] [Spector,Tim]
キングス・カレッジ・ロンドン遺伝疫学教授、英国医科学アカデミーフェロー。双子研究の世界的な権威であり、個別医療や腸内マイクロバイオームの専門家でもある

寺町朋子[テラマチトモコ]
翻訳家。京都大学薬学部卒業。企業で医薬品の研究開発に携わり、科学書出版社勤務を経て現在にいたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件