ダイエットの科学―「これを食べれば健康になる」のウソを暴く

個数:

ダイエットの科学―「これを食べれば健康になる」のウソを暴く

  • ウェブストアに19冊在庫がございます。(2017年11月23日 22時42分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 425p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784826901949
  • NDC分類 498.58
  • Cコード C0040

内容説明

脂肪の多い食事は体に悪い、朝食は必ずとるべきだ、ビタミンサプリで健康になれる、太るのは意志が弱いからだ…。これまで正しいとされてきた食事とダイエットの「常識」には、実は間違いがいっぱい!最新科学が解き明かす、本当に体に良い食生活の秘密と、腸内細菌の知られざる力。

目次

ダイエットという神話
微生物―ダイエットとマイクロバイオーム
カロリー―運動で本当に痩せられるのか?
総脂質―体に良い脂肪、悪い脂肪
飽和脂肪酸―乳製品のすすめ
不飽和脂肪酸―オリーブオイル、そのほか地中海式食事
トランス脂肪酸―ジャンクフードの恐るべき真実
動物性タンパク質―肉と魚と旧石器時代
非動物性タンパク質―豆、海藻、キノコ
乳製品由来のタンパク質―「牛乳を飲めば大きくなる」は本当か?〔ほか〕

著者紹介

スペクター,ティム[スペクター,ティム] [Spector,Tim]
ロンドン大学キングス・カレッジ遺伝疫学教授、英国医科学アカデミーフェロー。双子研究の世界的な権威であり、近年はとくにマイクロバイオームを中心に研究を続けている

熊谷玲美[クマガイレミ]
翻訳家。東京大学大学院理学系研究科修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件