子どもってワケわからん!

個数:
  • ポイントキャンペーン

子どもってワケわからん!

  • 岡崎 勝【著】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 批評社(2019/03発売)
  • 読書週間 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 32pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月28日 18時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 229p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784826506953
  • NDC分類 370.4
  • Cコード C0037

内容説明

「子どもをどう叱ったらいいのかわかりません」という大人、実は、子どもも「どう叱られたらいいのか」わかっていないかも…。「子どものかわいがり方がわからない」という父母や祖父母。ひょっとしたら、子どもも「かわいがられ方」がわからないのかもしれない…。子どもと大人をつなぐために、もう一度「子ども」の今を見つめよう!

目次

第1章 子どもはいろいろいるからおもしろい
第2章 子育てとしつけはめんどうだけどおもしろい
第3章 親もつらいよ
第4章 宿題・塾・部活はほどほどに
第5章 友だち関係は難しい…でも成長する
第6章 家族と子ども、性のこと
第7章 夏休みの生活と読書
第8章 学校トラブルとのつき合い
第9章 「発達障害」「不登校」の問題
第10章 学校の授業の問題とつまずき
第11章 先生問題の深い悩み

著者等紹介

岡崎勝[オカザキマサル]
1952年11月3日名古屋市港区生まれ。愛知教育大学保健体育科卒業。名古屋市で小学校教員を続け定年退職。現在名古屋市小学校非常勤講師。フリースクールや不登校に関わり学校の内と外で活動する。学校ブック『おそい・はやい・ひくい・たかい』(ジャパンマシニスト社)編集人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。