サイコ・クリティーク
精神科医の本音トークがきける本―うつ病の拡散から司法精神医学の課題まで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 198p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784826504614
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C3047

出版社内容情報

精神科医としてスタートしてから20年の二人が、悲喜こもごもさまざまな臨床経験を積みながら、人類が未だに克服できない心の病いについて、精神医学論、治療論、疾病論、薬物論、カウンセリング論、患者論、メディア論を踏まえて、障害者自立支援法、医療観察法案、精神保健指定医資格問題などを本音で語り合ったトーク集。

まえがき
よりによって何で精神科医なんぞに
社会の変化/精神科医療の変化
“有名ドクター”の悩み
こころの病は変わったのか?
うつ病/解離/離人症……
「うつ病」の拡散………
「うつ」を励ましてはいけない?
他者操作性/他者過敏性/自己愛
心的外傷理論のトップランナー安克昌先生の思い出
「自分探し」ブームはどこへ行くのか
多重人格/隠された本当の自分
人はそれをトラウマと呼ぶ?
男社会崩壊のなかの女/男
「ジジョ」/スピリチュアル系/自己啓発セミナー
臨床心理士の業界
「人権派」バッシング
心神喪失/心神耗弱/刑法39条
心神喪失者等医療観察法のこと
アンバランスな社会
あとがき

内容説明

精神科医としてスタートして20年。気負いと気後れがない交ぜの二人の精神科医が、進化する心の病いとメンタルヘルスの世界を、本音で語り合ったトーク集。

目次

よりによって何で精神科医なんぞに
社会の変化/精神科医療の変化
“有名ドクター”の悩み
こころの病は変わったのか?
うつ病/解離/離人症…
「うつ病」の拡散
「うつ」を励ましてはいけない?
他者操作性/他者過敏性/自己愛
心的外傷理論のトップランナー安克昌先生の思い出
「自分探し」ブームはどこへ行くのか〔ほか〕

著者等紹介

香山リカ[カヤマリカ]
1960年、北海道札幌市生まれ。精神科医。東京医科大学卒業、北海道大学医学部付属病院で研修を受ける。神戸芸術工科大学助教授などを経て、帝塚山学院大学の教授

岡崎伸郎[オカザキノブオ]
1958年、仙台市に生まれる。精神科医。東北大学医学部卒業。小高赤坂病院診療部長、東北大学附属病院精神科病棟医長を経て、2000年から仙台市精神保健福祉総合センター所長。(社)日本精神神経学会理事、日本精神病理・精神療法学会評議員、日本精神科救急学会評議員、全国精神医療審査会連絡協議会理事など公職多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

くらげ@

4
(☆☆☆)2013/11/24

乱読家 護る会支持!

1
精神医学についての中途半端な理解がいろいろな問題を生んでいると指摘。新型うつ患者への誤った対処方。トラウマ、AC、共依存などの理論に洗脳されている患者さんなど。心理学や精神医学医学がそんなに簡単に理解できるわけがない。心理学の話を、簡単そうに一般人に書いている心理カウンセラーもどきには要注意!また、震災後の問題として、極端化した国民思考。放射能恐怖症、原発反対・賛成の二分思考など。アンチ香山リカさんやったけど、意外にイイね!2012/05/17

みなと

1
中盤の他者操作性の話は論理の展開に合点がいき、とても参考になったが、医療観察法の話は関心もてず。2009/09/25

O_Flow

1
精神科の変遷と臨床現場の本音が読める良書。マスコミにもっと精神医療の事は知ってもらいたい。自分も当事者なので。2009/07/20

simsim777

1
専門家は、もっとマスコミにもの申して欲しいです。2007/11/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1025

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。