OR BOOKS<br> メシアの法―「愛」に始まり「愛」に終わる

個数:
電子版価格 ¥2,200
  • 電書あり

OR BOOKS
メシアの法―「愛」に始まり「愛」に終わる

  • ウェブストアに17冊在庫がございます。(2022年05月24日 20時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 329p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784823303135
  • NDC分類 169.1
  • Cコード C0014

出版社内容情報

待望のメシア降臨を告げる「法シリーズ」最新刊。地球を護る者の声。救世主が、いま日本に降臨し、「真理」と「幸福」を説き明かしている。そして、世界の混乱を終わらせようとしている。メシアとは何か、救世主とはどのような存在なのか。「神の正義」と「地球霊界最大の秘密」が本書によって明かされた。

目次

第1章 エローヒムの本心―善悪を分かつ地球神の教え(「地球的善悪」の起源とは;神の法を見失った現代の「善悪」の難しさ ほか)
第2章 今、メシアが語るべきこと、なすべきこと―人類史の転換点にある地球への指針(「現代のメシア」が降臨した二十世紀の時代背景とは;強国による侵略の歴史と「メシア」 ほか)
第3章 メシアの教え―「神の言葉」による価値観を変える戦い(神に選ばれし者「メシア」を見分ける困難さ;歴史に見るメシアと地上権力との「価値観」の戦い ほか)
第4章 地球の心―人類に霊的覚醒をもたらす「シャンバラ」(「シャンバラ」という地球の秘密について;メシアになるためのイニシエーション ほか)
第5章 メシアの愛―魂の修行場「地球」における愛のあり方(「この世の仕組み」からメシアの存在理由を考える;人間が魂経験のなかで見失ってはならないものとは ほか)

著者等紹介

大川隆法[オオカワリュウホウ]
幸福の科学グループ創始者兼総裁。1956(昭和31)年7月7日、徳島県に生まれる。東京大学法学部卒業後、大手総合商社に入社し、ニューヨーク本社に勤務するかたわら、ニューヨーク市立大学大学院で国際金融論を学ぶ。86年、「幸福の科学」を設立。ハッピー・サイエンス・ユニバーシティと学校法人幸福の科学学園(中学校・高等学校)の創立者、幸福実現党創立者兼総裁、HS政経塾創立者兼名誉塾長、幸福の科学出版(株)創立者、ニュースター・プロダクション(株)会長、ARI Production(株)会長でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

袖崎いたる

2
悟りの道を歩みだす人が陥りがちな、俗世に対して高を括る態度を、推奨されませんなぁと語っていて、感心した。2022/05/11

りんふぁ

1
読書始めにあたり再読。2022/01/01

りんふぁ

1
一回読んだだけでは内容が難しい。が、愛に溢れていることだけはわかる。まだまだこの世界は一部しか開かれていないのだな。自分を慈しみ愛し続けている方がいる。いま、メシアとして共に生きている。これ以上の福音はない。2021/12/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19063875

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。