立ち上がれ日大マン!―黒幕田中体制に挑戦

個数:

立ち上がれ日大マン!―黒幕田中体制に挑戦

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 273p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784822603373
  • NDC分類 377.28
  • Cコード C0037

目次

第1章 災いを福に転ずる絶好のチャンスか(壊れる名門フェニックス―日大の危機管理)
第2章 私的利益追求ビジネスとしての大学教育(教育行政最大の不条理日本大学―田中英壽理事長のやりたい放題;日大の暴君!―田中英壽理事長が追徴金七億円で国税を口封じ? ほか)
第3章 目に余る腐敗の実態(日本大学乗っ取りに最終王手―田中ちゃんこ商店のシナリオ;「田中ちゃんこ商店」の日大新理事会で大願成就!? ほか)
第4章 歴史と伝統を誇る日本大学再生(私が日本大学に拘るわけ―名将・篠竹幹夫監督との出会い;日大再生のチャンス―教職員が立ち上がる時)

著者等紹介

白倉康夫[シラクラヤスオ]
敬天新聞社・社主。1951年生まれ。長崎県南島原市出身。国士館大学中退。大学時代から警備会社を経営。30歳から10年間、日大アメフト篠竹幹夫監督の私設秘書を務める。40歳で、国士啓蒙運動を旗印に敬天新聞社を創設して現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。