ビジョナリー・カンパニー 弾み車の法則

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

ビジョナリー・カンパニー 弾み車の法則

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月29日 05時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 96p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784822288600
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C0034

内容説明

なぜAmazonの成長は止まらないのか?「ビジョナリー・カンパニー」の最重要ロジックが1時間でわかる!

目次

弾み車をまわす
優れた弾み車には永続性がある
自社の弾み車を明確にする手順
CEOだけの問題ではない
実行と革新―弾み車に新たな命を吹き込む
弾み車の拡張
弾み車をまわしつづける―「衰退の五段階」から何を学ぶか
歴史の判断
付録 ビジョナリー・カンパニーの枠組みと弾み車
第一段階 規律ある人材
第二段階 規律ある思考
第三段階 規律ある行動
第四段階―永続する組織
10X型企業
偉大さのアウトプット

著者等紹介

コリンズ,ジム[コリンズ,ジム] [Collins,Jim]
研究者、教育者としてのキャリアをスタンフォード大学ビジネススクールでスタートさせ、1992年には「優秀教師賞」を受賞した。1995年にコロラド州ボルダーにマネジメント研究所を創設した。産業界での仕事に加えて、教育、医療、政府、宗教組織、社会ベンチャー、非営利団体などの社会組織に関する研究や教育にも情熱を注いでいる。2012年と13年には、ウエストポイントのアメリカ陸軍士官学校で「1951年卒業生記念リーダーシップ研究教授」を務めた。2017年にはフォーブス誌に「現代の最も偉大な経営学者100人」に選ばれた

土方奈美[ヒジカタナミ]
翻訳家。1995年慶應義塾大学文学部卒業、日本経済新聞社入社。日本経済新聞、日経ビジネスなどの記者を務めたのち、2008年に独立。2012年モントレー国際大学院にて修士号(翻訳)取得。米国公認会計士、ファイナンシャル・プランナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

sho watabe

7
ビジョナリーカンパニーの存在は知っており、書店で何度か手に取ったことも。 ただページ数が多そうで、さらにパート4まであったため気後して未読のまま。 そのような状況で、いつもの行く書店に行ったところ本書を発見。 ハードカバーだがかなり薄く、100ページに満たない。 これならすぐに読了できると思い、購入。 著者が初めて弾み車効果を提唱したのは「ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則」の第8章。 弾み車とは、私の解釈で言うと「成功のサイクル」。 本編では成功した組織の弾み車が数パターン掲載されている。2020/01/17

ireadertj

5
うーん、ビジョナリー・カンパニーの本を読んでねの紹介のような本だった。本だったのか...w やはりビジョナリー・カンパニー読まないとな。2020/01/14

littleduck

4
弾み車とは会社に偉大さを生み出す因果的な反復的ループである。例えば。アマゾンでは、対象をシンプルなeコマースから広げてきたが、「より多くの商品の値段を下げる」→「サイトの訪問者数が増加する」→「サードパーティの売り手が集まる」→「品ぞろえが広がり、配送網が充実する」→「固定費あたりの売上が伸びる」→「最初」という弾み車のサイクルは変わらなかった。短い本であるが、非常に説得力がある。2020/05/31

じゅんぺい

3
前々から気になっていたジム・コリンズ。この本は名著「ビジョナリー・カンパニー」の要約版というよりは目次といったところか。ビジョナリーカンパニーシリーズのどこに書いてあるのかがわかる。これだけ読んでも正直理解は得られないと感じる。時間があったら本編の方も読みたい。2020/04/29

Mike

3
これまでのビジョナリーカンパニーの要約版といった印象。永続する組織には、規律ある人材、規律ある思考、規律ある行動が必須。2020/02/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14972331

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。