体系的ソフトウェアテスト入門―アジャイル開発時代のテスト計画、準備、実行、プロセス改善まで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 397p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784822282073
  • NDC分類 007.63
  • Cコード C3055

内容説明

テスト技術者とテストマネージャが実務で直面するすべての問題への対応法を体系的に網羅した良書。

目次

テストプロセスの概要
リスク分析
マスターテスト計画の作成
詳細テスト計画の作成
分析と設計
テスト実行準備
テスト実行
テスト組織
ソフトウェアテスト担当者
テストマネージャ
テストプロセスの改善
重要実施事項

著者等紹介

Craig,Rick D.[CRAIG,RICK D.]
Software Quality Engineering社の経験豊富なテストマネージャ兼コンサルタントであり、1985以来毎年テストに関する会議で講演を行っている。ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、南北両アメリカの数百社もの会社でテスト実行方法の改善を支援。『Software Quality Management』誌の前編集者、Mensa(知能テスト成績優秀者クラブ)の活動的なメンバー、米国海兵隊予備役の大佐でもある。また、ソフトウェアテストおよび品質エンジニアリングに携わるマネージャおよび専門家のためのWebサイトStickyMinds.comの技術編集者を務めている

Jaskiel,Stefan P.[JASKIEL,STEFAN P.]
テクニカルドキュメントの開発に経験豊富な情報マネージャ。クライアント/サーバー、Web、PC環境におけるハードウェアおよびソフトウェアのアプリケーションに関する広範な参照マニュアル、オンラインヘルプ、マルチメディアCD‐ROMを開発。技術情報を管理し配布するためのシステム/プロセスの設計および開発のリーダーを務めている

宗雅彦[ソウマサヒコ]
外資系コンピュータメーカーで、米国本社ソフトウェア研究所での国際化UNIX開発、マルチプロセッサーUNIXカーネルの開発プロジェクトに従事。その後、米国シリコンバレーに拠点を移し、ITベンチャーのファインディング・投資業務・事業提携業務に携わる。2000年にITコンサルティング会社の株式会社サイクスを創業。品質管理に重点を置いたプロジェクトマネジメント支援、ソフトウェアテストコンサルティングに取り組んでいる

成田光影[ナリタミツアキ]
1942年生まれ。1965年、一橋大学経済学部を卒業、住友スリーエム(株)に入社。主に情報システム部においてアプリケーションシステムの開発に従事。1986年に同社を退社し(株)アシストに入社。主にドキュメント部にてマニュアルの翻訳を指導。1989年、同社を退社し、現在はフリーの翻訳家。第1種情報処理技術者、システム監査技術者、および英語検定1級の資格を保持
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。