物理学者の墓を訪ねる―ひらめきの秘密を求めて

個数:
電子版価格 ¥1,728
  • 電書あり

物理学者の墓を訪ねる―ひらめきの秘密を求めて

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年10月18日 23時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 246p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784822237325
  • NDC分類 420.28
  • Cコード C0042

内容説明

最も偉大な物理学者が眠るのは、遊び心満載の“遊園地”だった。インスピレーションの源泉は墓にあった。

目次

アイザック・ニュートン―遊び心満載の“遊園地”
ルートヴィッヒ・ボルツマン―悲劇の痕跡をたどる
マックス・プランク―“宇宙の設計図”を刻む
ルイ・ドゥ・ブロイ―孤高の精神を象徴
エルヴィン・シュレーディンガー―書き換えられた方程式
ヴェルナー・ハイゼンベルク―深い森にひっそりと
リーゼ・マイトナー―苔むし朽ちかけた墓石
長岡半太郎―伝統と形式にとらわれず
大河内正敏―大名家の末裔、合葬の謎
仁科芳雄―弟子たちに見守られて
朝永振一郎―正墓はどこにあるか
湯川秀樹―京都の知恩院に眠る
久保亮五―公式と自筆サイン

著者紹介

山口栄一[ヤマグチエイイチ]
1955年福岡市生まれ。京都大学大学院思修館教授。専門はイノベーション理論・物性物理学。1977年東京大学理学部物理学科卒業。1979年同大学院理学系研究科物理学専攻修士修了、理学博士(東京大学)。米国ノートルダム大学客員研究員、NTT基礎研究所主幹研究員、フランスIMRA Europe招聘研究員、21世紀政策研究所研究主幹、同志社大学大学院教授、イギリス・ケンブリッジ大学クレアホール客員フェローなどを経て、2014年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

物理学者の墓石に刻まれた文字からは、生前の業績だけではなく、遺族や友人たちの思いや、時代背景などが浮かび上がってくる。「ニュートンが万有引力の法則を発見した瞬間」「湯川秀樹が中間子を思い付いた瞬間」――。偉大な物理学者たちによる「創発」は、いかなるプロセスから生まれたのか。著作や論文にも記されていないひらめきの秘密は、「墓」にあった。

物理学者の墓石に刻まれた文字からは、生前の業績だけではなく、遺族や友人たちの思いや、亡くなったときの時代背景などが浮かび上がってくる。自らも物理学者であり、数々のベンチャー企業を創ってきた筆者が、世界を変えた天才たちによる創発の軌跡をたどるとともに、現代のイノベーション論にも言及するスケールの大きな著作。

プロローグ:ひらめきの秘密を求めて
第1章:アイザック・ニュートン――遊び心満載の“遊園地”
第2章:ルートヴィッヒ・ボルツマン――悲劇の痕跡をたどる
第3章:マックス・プランク――“宇宙の設計図”を刻む
第4章:ルイ・ドゥ・ブロイ――孤高の精神を象徴
第5章:エルヴィン・シュレーディンガー――書き換えられた方程式
第6章:ヴェルナー・ハイゼンベルク――深い森にひっそりと
第7章:リーゼ・マイトナー――苔むし朽ちかけた墓石
≪インタビュー≫墓の各国事情――大石眞に聞く
第8章:長岡半太郎――伝統と形式にとらわれず
第9章:大河内正敏――大名家の末裔、合葬の謎
第10章:仁科芳雄――弟子たちに見守られて
第11章:朝永振一郎――正墓はどこにあるのか
第12章:湯川秀樹――京都の知恩院に眠る
第13章:久保亮五――公式と自筆サイン
エピローグ:堀場雅夫の「ヒツまぶし人生」

山口 栄一[タマグチ エイイチ]