薬局実務実習指導パーフェクトマニュアル (第3版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 2冊/高さ 30cm
  • 商品コード 9784822200855
  • NDC分類 499.095
  • Cコード C3047

出版社内容情報

薬学生の教育・指導に関わる指導薬剤師にノウハウを提供するほか実習生への演習課題も数多く収録し、指導を強力にサポートする指導書◎2016年4月の調剤報酬改定を反映!
◎実習生への配布テキストが付録に!

薬学生の教育・指導に関わる指導薬剤師にノウハウを提供するほか、実習生への演習課題も数多く収録し、指導を強力にサポートする、定評ある指導書「薬局実務実習指導パーフェクトマニュアル」。2016年対応の最新「第3版」。

日本薬剤師会が作成した薬局実務実習の11週スケジュール例に準拠して、週単位に指導内容をまとめています。ロールプレイ演習のシナリオや練習問題が充実しており、実習生を受け入れる薬局にとっては必需書です。

第3版では、2016年春の調剤報酬改定の内容とともに、薬剤師法をはじめとする法改正を反映。また、2015年に国が報告書を公表した「健康サポート薬局」や「患者のための薬局ビジョン」など、薬局をめぐる最新動向を追加しました。

さらに、本書には付録として、実習生に配布する練習問題や資料をまとめた「実習生ノート」が1冊つきます。

■────────────────────────────────────■
【「実習生ノート」とは】

練習問題と回答用紙のワークシート、講義内容のダイジェストなどを、11週間の週単位
スケジュールに沿って構成。巻末資料編として、介護保険や健康サポート薬局について
解説。大学ではなかなか教えてくれない実務情報が、薬剤師国家試験の対策に大いに
役立ちます。

(実習進捗に応じて、ページ単位で容易に切り離せる仕様です。週単位で実習生に配布
できますので、実用的に使えます。)

≪修了証≫同封
最終日に手渡しする修了証も添付。薬局名や氏名を記載いただくだけで仕上がります。

≪メッセージシート≫同封
社長や指導薬剤師、薬局スタッフからの暖かい言葉の贈り物として、寄せ書きできる台紙
もセット。


※「実習生ノート」は、実習生1名につき1冊必要です。1冊単位でご購入いただけます。
 実習生の人数分をご注文ください。
■────────────────────────────────────■

はじめに
目次
本書の使い方

実務実習 第1週目

薬局で扱うアイテムについて説明できるようになりましょう
医療用医薬品の保管について説明できるようになりましょう
薬剤師としての倫理規範、守秘義務について理解し、説明できるようになりましょう
医薬品の基本的な情報の種類と特徴を理解しましょう
保険薬局として開局が認められる条件と、保険調剤業務の流れについて説明できるようになりましょう
処方箋の様式や記載事項を正しく理解し、説明できるようになりましょう
処方箋の不備の有無について、チェックポイントが分かるようになりましょう
調剤した医薬品を入れる薬袋や、薬瓶に付ける薬札・ラベルについて理解し、記載できるようになりましょう
錠剤、カプセル剤の調剤について理解しましょう
調剤録について理解し、作成できるようになりましょう
調剤後の処方箋への記入事項、保管方法について理解しましょう
調剤報酬の仕組みについて理解しましょう
調剤事故やインシデント事例の傾向について理解し、説明できるようになりましょう
患者、顧客に対して、適切な態度で接しましょう
顧客に対して、適切な態度で接しましょう

実務実習 第2週目

薬局での検品業務について理解し、実際に体験してみましょう
麻薬など特別な配慮が必要な医薬品について説明できるようになりましょう
医薬品の基本的な情報を自分で収集できるようになりましょう
緊急安全性情報、安全性速報について理解し、薬局での対応を説明できるようになりましょう
医薬品・医療機器などの安全性情報報告について理解しましょう
来局した患者から、どのような情報を収集すればよいかを説明できるようになりましょう
処方箋を受け付ける時のマナーについて理解しましょう
薬歴の内容から、処方箋の内容の妥当性を判断するポイントを理解しましょう
錠剤、カプセル剤、外用剤の調剤ができるようになりましょう
特にリスクの高い医薬品について理解し、説明できるようになりましょう
かかりつけ薬局について説明できるようになりましょう
薬局の品ぞろえについて、顧客の質問に答えられるようになりましょう
日用品に含まれる化学物質の危険性について説明できるようになりましょう

実務実習 第3週目

生物由来製品について理解しましょう。また、麻薬の検品をロールプレイで体験してみましょう
処方箋に記載された医薬品について、実際に基本的な情報を集めてみましょう
処方内容から患者情報を把握できるようになりましょう (1)
薬歴について理解しましょう
不良品回収、製造中止の緊急情報について、薬局での対応を説明できるようになりましょう
入手した情報を評価し、患者に分かりやすい言葉で説明できるようになりましょう (1)
お薬手帳の重要性と、活用の仕方を理解しましょう
散剤、内服液剤の調剤の方法について理解し、できるようになりましょう
服薬指導をするためには患者からの情報収集が重要であることを理解しましょう
薬歴管理の意義と重要性を理解し、薬歴に必要事項が記載できるようになりましょう (1)
妊婦、小児、高齢者などへの服薬指導について説明できるようになりましょう
患者に眼軟膏、坐薬などの取り扱いを説明できるようになりましょう
OTC薬の分類について理解しましょう
OTC薬の選択について、顧客の質問に答えられるにようになりましょう
生活環境における消毒について、アドバイスができるようになりましょう

実務実習 第4週目

前回の薬歴の記録から、患者情報が読み取れるようになりましょう
処方医からの問い合わせに対し、根拠に基づいて報告書を作成する方法を理解しましょう
服薬情報提供書について理解し、説明できるようになりましょう
多職種との情報共有の重要性を理解しましょう
処方箋を受け付ける時の基本的な応対について実習しましょう
処方箋を見て、疑義の有無を判断できるようになりましょう
一包化、粉砕の方法について理解し、できるようになりましょう
薬歴管理の意義と重要性を理解し、薬歴に必要事項が記載できるようになりましょう (2)
眼軟膏、坐薬、吸入薬などの取り扱いの説明を、ロールプレイで実際にやってみましょう
基本的な医薬品の飲み方、使い方の指導方法について理解しましょう
調剤技術料および薬学管理料について理解しましょう
生活習慣病と健康管理について患者にアドバイスできるようになりましょう
OTC薬を適切に選択し、供給できるようになりましょう
健康管理について、顧客にアドバイスできるようになりましょう
代表的な誤飲、誤食について知り、適切な対処をアドバイスできるようになりましょう


実務実習 第5週目

入手した情報を評価し、患者に分かりやすい言葉で説明できるようになりましょう (2)
服薬情報提供書について理解し、作成できるようになりましょう (1)
処方箋を受け付ける時の基本的な対応について実習しましょう
薬歴の内容から、処方箋の内容の妥当性を判断できるようになりましょう
薬歴管理の意義と重要性を理解し、薬歴に必要事項が記載できるようになりましょう (3)
患者に注射薬や血糖測定器の取り扱いを説明できるようになりましょう
服薬指導のロールプレイを行うために、疾患や薬剤について調べておきましょう
調剤報酬を算出する練習をしてみましょう
調剤過誤やヒヤリ・ハット事例の防止策を検討し、説明できるようになりましょう
疾病の予防や健康管理について、患者にアドバイスできるようになりましょう
OTC薬と医療用医薬品の相互作用について理解しましょう
OTC薬を、顧客に対して適切に推奨できるようになりましょう (1)
薬物や健康問題について、科学的に分かりやすく説明できるようになりましょう


実務実習 第6週目

処方内容から患者情報を把握できるようになりましょう (2)
薬歴から患者情報が読み取れるようになりましょう (1)
処方箋の受け付けを実際にやってみましょう (1)
疑義照会が必要な理由を理解し、その方法を学びましょう
軟膏の調剤について理解し、できるようになりましょう
医薬品の基本的な飲み方、使い方の説明を、ロールプレイでやってみましょう (1)
受診勧告が必要な疾患・症状を判断できるようになりましょう
健康食品、サプリメントを適切に選択・供給できるようになりましょう
OTC薬で起こり得る重篤な副作用について理解し、説明できるようになりましょう
OTC薬を、顧客に対して適切に推奨できるようになりましょう (2)
日用品に含まれる化学物質の危険性について調べ、分かりやすい言葉でレポートを書いてみましょう


実務実習 第7週目

処方内容から患者情報を把握できるようになりましょう (3)
薬歴から患者情報が読み取れるようになりましょう (2)
医師、看護師らからの問い合わせに対し、根拠に基づく報告書を作成しましょう (1)
服薬情報提供書について理解し、作成できるようになりましょう (2)
処方箋の受け付けを実際にやってみましょう (2)
疑義照会後の患者への対応ができるようになりましょう
調剤された医薬品の鑑査について理解しましょう
医薬品の基本的な飲み方、使い方の説明をロールプレイでやってみましょう (2)
患者の許可を得て、実際に服薬指導をやってみましょう (1)
受診勧告した患者について、医師への患者紹介状を書いてみましょう
ロールプレイで、患者の訴えに応じてOTC薬を選択してみましょう
患者からOTC薬の副作用情報を聞き出し、対応できるようになりましょう
適切に受診勧告ができるようになりましょう
誤飲・誤食による中毒や食中毒について調べ、分かりやすい言葉でレポートを書いてみましょう


実務実習 第8週目

医師、看護師らからの問い合わせに対し、根拠に基づく報告書を作成しましょう (2)
医薬品・医療機器などの安全性情報報告を、実際に書いてみましょう
多職種との連絡会議、ミーティングを通じた情報共有の重要性を理解しましょう
調剤された医薬品の鑑査ができるようになりましょう
患者の許可を得て、実際に服薬指導をやってみましょう (2)
患者一部負担金や公費負担制度について理解しましょう
インシデントレポート、アクシデントレポートについて理解し、説明できるようになりましょう
服薬後の情報収集ができるようになりましょう
家庭内に感染症者が出た場合の消毒法について調べ、分かりやすい言葉でレポートを書いてみましょう


実務実習 第9週目

患者の許可を得て、実際に服薬指導をやってみましょう (3)
調剤報酬明細書を作成してみましょう
総合的な顧客対応を実践してみましょう (1)
話題になっている健康問題について調べ、分かりやすい言葉でレポートを書いてみましょう


実務実習 第10週目

患者の許可を得て、実際に服薬指導をやってみましょう (4)
総合的な顧客対応を実践してみましょう (2)
薬局業務を総合的に実践してみましょう (1)


実務実習 第11週目

薬局業務を総合的に実践してみましょう (2)
実習を振り返り、社会における薬剤師の役割について改めて考えをまとめてみましょう

実務実習 随時実施

薬局製剤・漢方製剤について理解し、調製を体験してみましょう
在宅医療における薬剤師の役割について説明できるようになりましょう
薬剤師が在宅医療に関わる意義や他職種との連携について、説明できるようになりましょう
病院薬剤師との連携について説明できるようになりましょう
休日、夜間診療での薬剤師の役割について説明できるようになりましょう
介護保険制度や介護支援専門員の役割について説明できるようになりましょう
緊急災害時における、薬局や薬剤師の役割が説明できるようになりましょう
学校薬剤師について理解し、役割が説明できるようになりましょう
医薬品の適正使用やドーピング防止のための活動について理解しましょう
薬物乱用の実態を知り、薬物乱用防止が薬剤師の重要な責務であることを理解しましょう

参考資料

日本薬剤師会作成のスケジュール例
調剤専門薬局向けスケジュール例
学習方略(LS)一覧
薬務実習評価シート

索引

執筆者一覧

加藤知行 (トライアドジャパン株式会社)
鎌田勝久 (トライアドジャパン株式会社)
佐藤幸栄 (トライアドジャパン株式会社)
野田和多流 (トライアドジャパン株式会社)
牛田 誠 (トライアド東海株式会社)
竹内尚子 (トライアドジャパン株式会社)
野澤 充 (トライアドジャパン株式会社)


トライアドジャパン[トライアドジャパン]