コンクリート診断士試験合格指南〈2015年版〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 361p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784822200305
  • NDC分類 511.7
  • Cコード C3051

内容説明

記述式:図表の読み方と文章作成のポイントを詳解。択一式:厳選50問の解き方をキーワード別に整理。

目次

1 記述式問題対策
2 択一式問題対策
3 コンクリート診断士試験を知ろう
4 どんな勉強をどれくらい?
付録1 2014年度四肢択一式問題
付録2 試験直前30分でここだけチェック!

著者等紹介

十河茂幸[ソゴウシゲユキ]
広島工業大学工学部都市デザイン工学科教授。1948年広島県生まれ。74年に九州工業大学大学院工学研究科修了後、大林組に入社。2011年から現職。工学博士、技術士(建設部門)、特別上級土木資格者資格(メンテナンス)、コンクリート主任技士、一級土木施工管理技士、プレストレストコンクリート技士、コンクリート診断士

平田隆祥[ヒラタタカヨシ]
大林組技術研究所生産技術研究部主任研究員。1963年福岡県生まれ。88年に東京理科大学理工学部土木工学科を卒業後、大林組に入社。2002年東京本社土木技術本部構造技術部課長代理を経て、08年から現職。博士(工学)、技術士(建設部門)、一級建築士、コンクリート主任技士、コンクリート診断士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

合否の要「記述式問題」の攻略に重点を置き、知識が問われる「四肢択一式問題」を一定以上の水準でクリアするための解説も充実。

記述式で差が付く! 試験対策はこれで万全!!
●記述式:図表の読み方と文章作成のポイントを詳解
●択一式:厳選50問の解き方をキーワード別に整理

「コンクリート診断士」は、コンクリート構造物の建設や維持管理に携わる技術者にとって注目の資格。維持管理への社会的ニーズの高まりからも、脚光を浴びています。

本書は、試験で合否の要と言える「記述式問題」の攻略に重点を置く一方、知識が問われる「四肢択一式問題」を一定以上の水準でクリアするための解説も充実させました。

最新の試験問題の解説に加え、より勉強しやすいように章立ても見直しました。本書を使いこなせば、試験対策は万全です。

【主な内容】
●記述式問題対策
 記述式問題攻略のコツ
 やってはいけない解答作成の悪い例
 記述式問題の出題傾向
 記述式問題の解答例とポイント
 記述式の予想問題
 [column]コンクリート診断士の仕事

●択一式問題対策
 択一式問題攻略のコツ
 択一式問題の出題傾向
 択一式問題の解答例とポイント

●コンクリート診断士試験を知ろう
 コンクリート診断士試験の仕組み
 2014年度試験の総括

●どんな勉強をどれぐらい?
 勉強の進め方
 勉強のスケジュールを立てよう

<付録1> 2014年度四肢択一式問題
<付録2> 試験直前30分でここだけチェック!

1 記述式問題対策

1-1 記述式問題攻略のコツ
 1. 高得点を取るために
 2. 答案作成のステップ

1-2 やってはいけない解答作成の悪い例

1-3 記述式問題の出題傾向
 1. 問題Aの出題傾向
 2. 資質パターンの解答のポイント
 3. 留意点パターンの解答のポイント
 4. 問題Bの出題傾向
 5. 構造物や劣化要因別に整理しよう
 6. 時系列にパターン化

1-4 記述式問題の解答例とポイント
 問題A(問題1~12)
 問題B・建築(問題13~23)
 問題B・土木(問題24~36)

1-5 記述式の予想問題

column コンクリート診断士の仕事


2 択一式問題対策

2-1 択一式問題攻略のコツ

2-2 択一式問題の出題傾向

2-3 択一式問題の解答例とポイント
 コンクリートの変状(問題1~13)
 劣化メカニズム・評価・予測(問題14~19)
 補修・補強方法(問題20~32)
 調査・診断方法(問題33~48)
 その他(問題49~50)


3 コンクリート診断士試験を知ろう

3-1 コンクリート診断士試験の仕組み
 1. コンクリート診断士はどんな制度?
 2. 合格者数の推移
 3. コンクリート診断士とは
 4. コンクリート診断士の役割と活躍が期待される分野
 5. どんな知識が問われるのか
 6. 出題形式は?
 7. 想定合格ライン
 8. 時間配分のテクニック
 9. 解答作成で注意すること
 10. 関連情報を収集しよう
 11. 2015年度試験の受験手続き

3-2 2014年度試験の総括


4 どんな勉強をどれくらい?

4-1 勉強の進め方
 1. 講習会テキストは受験マニュアルではない
 2. 択一式問題の勉強の進め方
 3. 記述式問題の勉強の進め方

4-2 勉強のスケジュールを立てよう
<付録1> 2014年度四肢択一式問題
<付録2> 試験直前30分でここだけチェック!