• 代引き不可

ASEAN医療マーケットレポート

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • この商品は、代金引換での注文はお受けできません。
  • サイズ A4判/ページ数 254p
  • 商品コード 9784822200039
  • Cコード C3033

出版社内容情報

ASEAN各国の医療分野へ進出、検討企業向けTheEconomistGroup編集の医療マーケット最新動向の報告書

未公開の希少データで【市場×制度×動向】をすべて網羅!

★The Economist Groupの調査研究機関EIU(Economist Intelligence Unit)傘下、アジア最大級の調査会社であるClearstate社が総力を挙げて調査した、門外不出のレポートがいよいよ登場!
成長著しいASEANの医療マーケット攻略に不可欠な情報を、日経メディカルがお届けします。

2015年に経済共同体(AEC)の実現を目指すASEAN。経済の急成長により、有望な新市場として域外からの投資が活発化していますが、医療マーケットも例外ではありません。
特に、インドネシア、マレーシア、タイ、フィリピンとの主要4カ国では、国民の生活レベルの向上に伴い、高度な医療サービスに対するニーズが急速に拡大しており、欧米や日本などの医療関連企業の現地への進出が活発化しています。
「ASEAN医療マーケットレポート」は、このように成長著しいASEAN各国の医療分野へ進出している企業や、これからの進出を検討している企業に向けて、The Economist Groupが総力を挙げて編集した、他に類を見ない報告書です。
主要国を中心とする医療マーケットの最新動向を多方面から詳細に紹介。これからの事業の発展に必ず役に立つ価値の高いレポートです。ぜひご活用ください。

≪本レポートの5つの特長≫日本初の貴重な医療データ

[1] 現地の調査・コンサルティング会社の徹底的な実地調査による信頼のデータ
[2] 医療制度から医療費の動向まで、希少なデータを徹底解説
[3] 画像診断機器の市場や主な手術件数のデータを網羅
[4] 国別に医療機器や医薬品の主要販売業者のリストを掲載
[5] 最新データに加えて5年間の市場展望を独自に予測

◎本レポートをご活用いただきたい方
◆医療機器・医薬品メーカー
◆商社・代理店・販売会社
◆医療法人・社会福祉法人
◆上記の海外進出をサポートする立場の企業
◆医療関連分野への展開を計画する製造業やコンサルタント業

★The Economist Groupが総力を挙げて編集した、日本では入手困難なASEAN有望市場(インドネシア、マレーシア、タイ、フィリピン)の貴重なデータをお届けします!

PARTI エグぜクティプ・サマリ- ASEANl助国の概要
主要4カ国(インドネシア・マレーシア・フィリピシ・タイ)の要点

PARTII 主要物園の医療マーケット
インドネシア・マレーシア・フィリピン・タイの各国について以下の情報をそれぞれ紹介

【1】医療を取り巻く状況
 1-1.国民の社会経済的な状況、政状と安定性、今後の市場予測
 1-2.統計で見る市場展望(GDP、1人当たりの医療費、市場成長率)
 1-3.国民の年齢構成、疾秒の罹患状況
【2】医療費支出の動向
 2-1.医療費の構成(公的保険、私的保険、自己負担)
 2-2.国民の医康保険加入率
【3】医療供給システム
 3-1病院概要(設置者別、病床規模別、地域別)
【4】医療従事者と育成システム
 4-1.資格別の医療従事者数
 4-2.大学の医学教育プログラムと看護師養成プログラム
 4-3.医療従事者の評価と認定の取り組み
【5】医療分野の規制と承認の仕組み
 5-1.医療器具の規制と承認
 5-2.医薬品の規制と承認
【6】償還の状況
 6-1.医療保険の償還範囲
【7】流通の事情
 7-1.医療器具の主要販売業者
 7-2.医薬品の主要販売業者
【8】今後5年間の市場展望
 8-1.画像診断機器の市場
 8-2.主な手術件数の動向

付録
資料1 主要4カ国以外のASEAN各国の概要
資料2 ASEAN加盟国の公的資料閲覧先一覧
資料3 主な比較項目以外の有用情報