テストの科学―試験にかかわるすべての人に

テストの科学―試験にかかわるすべての人に

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 226p/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784821075089
  • NDC分類 375.17
  • Cコード C0011

目次

1章 力学評価の難しさ
2章 評点システムの検討
3章 細目積み上げ方式のすすめ
4章 客観テストの設計
5章 よい問題を作るために
6章 偏差値について
7章 採点と決定のモデル
8章 テストと日本の風土
9章 未来のテストへ向けて

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まさきち

1
20年以上前の本なれど,自分が教員になってから疑問に思っていた評価についてのあれこれが,きっちりと説明されていた.逆に,ここらへんの基礎をきちんと勉強せずに,よくも今までテストなんて作ってきていたなと,自分の生兵法っぷりを恥じ入るばかり.そして,過去問を配布している某学部が,教育について云々言うのは,とんだすっとこどっこいだということがよくわかりましたよ.2015/02/20

momo

0
テストの作成からデータ分析まで、基本事項がしっかり書かれており、名著です。通常の書店では手に入らないのが残念です。新しいテストが次々できていますが、本に書かれている内容は、基礎的な理論として十分通じるものです。入門にオススメの一冊です。2015/11/13

mura

0
項目反応理論について探していて,再読。amazonを見たら,中古本のみで倍以上の値段が付いていてビックリ。2010/03/15

ozean-schloss

0
テストについての理論的な記述が多く、現在の入試問題を考える上で欠かせない一冊。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/495894

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。