図解でわかる生産の実務
図解でわかる生産の実務 不良ゼロ対策のすすめ方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 239p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784820740865
  • NDC分類 509.66
  • Cコード C3034

内容説明

現場主義観察とバラツキ把握で不良原因がよくわかる。多品種少量生産の不良にも通用する方法と手順。

目次

第1章 不良ゼロ対策はどうしたらよいか
第2章 観察の重要性を知ろう
第3章 不良対策を中心にした問題解決の手順
第4章 “現場主義”は不良ゼロ対策の極意
第5章 不良発生のメカニズムを知るための現場観察
第6章 だれでもできる「4M+環境」の不良原因究明
第7章 現場主義不良対策の応用

著者等紹介

佃律志[ツクダリツシ]
1943年生まれ。熊本県出身。東京理科大学理学部卒。化学メーカー、日本能率協会、同中小企業センター参事などを経て、現在、佃総合経営研究所所長。素材、化学、半導体、電子/機械部品、機械加工・組立、家電などにわたる多くの企業で不良対策、品質管理のコンサルティングを行っている。中小企業診断士、ISO9000主任審査員(JRCA)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。