図解でわかるEIP入門―経営スピードの向上とコスト削減を実現する新たな情報基盤

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 198p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784820740049
  • NDC分類 336.17
  • Cコード C2034

内容説明

本書で取り上げたEIP(エンタープライズ・インフォメーション・ポータル)は、企業の経営者から営業や開発、生産というビジネスの最前線にいる社員まで、つまり組織全体のスピードを向上させるITツールである。

目次

第1章 EIPとは何か(なぜ、EIPか;現在の情報共有システムの死角とは ほか)
第2章 EIP導入の計画(導入のステップ;EIPで出来ること、出来ないこと ほか)
第3章 EIPソフトの特徴とその活用(EIPソフトの種類と機能;EIP基盤ソフトウェアの種類 ほか)
第4章 EIP利用の実際(三菱化学―研究者向けポータルを構築;国際航業―見落としのない情報共有システムを確立 ほか)