愛蔵版詩集シリーズ<br> 詩集 月に吠える

個数:
  • ポイントキャンペーン

愛蔵版詩集シリーズ
詩集 月に吠える

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年04月10日 22時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 286p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784820519966
  • NDC分類 911.56
  • Cコード C0092

内容説明

内的世界を鮮烈に描く魂の詩。初刊のデザインの香りをつたえる新しい愛蔵版詩集シリーズ。

出版社内容情報

『月に吠える』の初刊は大正6年2月、感情詩社・白日社出版部より刊行。〈竹とその哀傷〉 〈雲雀料理〉〈悲しい月夜〉〈くさつた蛤〉〈さびしい情欲〉〈見知らぬ犬〉〈長詩二篇〉の章から成り、1914年後半から15年前半までの約1年間に爆発的に制作された作品が主体をなします。  
尖鋭な感覚表現で自己の内的世界を描いた魂の詩。その鮮烈な印象は現代でも色あせること  なく、人々の心を魅了しています。