文献調査法―調査・レポート・論文作成必携(情報リテラシー読本) (第7版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 236p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784820416012
  • NDC分類 015.2

目次

1 本の探し方
2 雑誌記事の探し方(主要検索図)
3 新聞記事の探し方(主要検索図)
4 どのような種類の新聞・雑誌があるかを調べる
5 所蔵館を調べる
6 人物から文献を探す
7 人名情報の探し方
8 本文収載以外の主要書誌類一覧
9 事実・事項調査のための情報源―書誌以外のレフアレンスツール
10 事実・事項調査に役立つ主要オンラインデータベース一覧

著者等紹介

毛利和弘[モウリカズヒロ]
昭和20年7月23日愛媛県八幡浜市に生まれる。八幡浜高等学校(定時制商業科)卒業。昭和44年3月亜細亜大学商学部卒業。その後亜細亜大学職員として奉職。亜細亜大学図書館参考係・課長等を経て、平成22年3月退職(奉職40年1か月)。途中から大学職員兼大学教員(図書館学)の道を長く歩く。経歴、元、日本図書館協会評議員・調査委員会委員長・利用教育委員会委員長・常務理事・短大高専部会部会長・図書館評価委員会委員、大正大学・聖徳大学・明星大学司書課程夏期講習講師、東京都図書館協会理事、亜細亜大学図書館学課程非常勤講師。現在、大東文科大学・近畿大学非常勤講師、亜細亜大学・別府大学司書講習講師、武蔵野図書館運営委員、日本図書館協会短大高専部会幹事、市立短期大学図書館協議会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。