升田将棋の世界

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 239p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784819702300
  • NDC分類 796
  • Cコード C2076

目次

第1章 私の升田幸三論―現代将棋を創造した天才
第2章 将棋論考―升田好局集30(羽生、そして谷川;常識の彼岸;棋力は向上したのか;衝撃のデビュー;最適の癒し;先崎学の大盤解説;人間対コンピューターの未来;感想戦に表れる世代の差;村山聖との別れ;北浜健介の大物ぶり ほか)

著者等紹介

真部一男[マナベカズオ]
昭和27年2月16日、東京都荒川区の生まれ。40年、6歳で(故)加藤治郎名誉九段門。48年四段、63年4月八段。第16回(57年度)早指し選手権戦で初優勝。平成9年7月30日、通算500勝達成。「将棋大賞」は第2回新人賞、第4回敢闘賞を受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

てらさか

0
写真とエピソードを読む目的で読書。加藤一二三の結婚式の仲人写真など貴重な感じがします。2018/12/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/344219

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。