政治を問い直す<br> 国民国家の境界

個数:

政治を問い直す
国民国家の境界

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 255p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784818821040
  • NDC分類 311
  • Cコード C1031

内容説明

「国籍」「民族」「祖国」「公共圏」…。これらの概念はどのように変容し新しい課題を生み出しているか。グローバル化社会の深奥を“移動”と“越境”から繙く。

目次

国民国家の境界―時間と空間から問い直す
第1部 国籍と市民権を問い直す(越境するシティズンシップとポスト植民地主義;動揺する国民国家を受け止める;国民の歴史意識を問い直す―国籍と戸籍をめぐって交錯した沖縄・奄美と旧植民地)
第2部 公共政策空間を問い直す(公共圏の創出、拡大、変容―東ドイツ環境運動を事例に;越境する政策と国際的な規範―女性政策をめぐる国境を越える政治;越境するハウスホールド―大陸ヨーロッパにおける移民家庭内ケアワーカーから考える;ドイツにおける移民・外国人政策―ヨーロッパ政治との相互規定関係のなかで;「移民のいない日」(2006年5月1日)の衝撃―ヒスパニックはアメリカをどう変えたか)
第3部 越境の歴史を問い直す(国境を越える連帯―1920年代広州における「中韓協会」;国民国家を越える戦場への移動―スペイン国際旅団とアメリカ人義勇兵:アメリカの若者が見たスペイン内戦;人の移動と思想・運動の生成―ロシア革命前後のロシア出身のユダヤ系移民アナーキスト)

著者等紹介

加藤哲郎[カトウテツロウ]
1947年生まれ。東京大学法学部卒業。名古屋大学助手、一橋大学助教授・教授、英エセックス大学、米スタンフォード大学、ハーバード大学、独ベルリン・フンボルト大学客員研究員、インド・デリー大学、メキシコ大学院大学客員教授等を経て、2010年から一橋大学名誉教授、早稲田大学大学院政治学研究科客員教授。専門は政治学・比較政治・現代史。インターネット上で「ネチズン・カレッジ」主宰。博士(法学)

小野一[オノハジメ]
1965年生まれ。北海学園大学法学研究科修士課程修了、一橋大学社会学研究科博士後期課程単位修得退学。法学修士。現在、工学院大学准教授。専門は現代ドイツ政治学

田中ひかる[タナカヒカル]
1965年生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得退学。現在、大阪教育大学准教授。専門は歴史学。博士(社会学)

堀江孝司[ホリエタカシ]
1968年生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程修了。名古屋市立大学助教授を経て、2007年から首都大学東京准教授。専門は政治学。博士(社会学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Sakana

1
ドイツのとこだけ2017/12/14

MADAKI

0
(何を求めて読んだか忘れてしまった)

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/600237
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。