ビッグデータ時代のテーマ解決法 ピレネー・ストーリー

個数:

ビッグデータ時代のテーマ解決法 ピレネー・ストーリー

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 204p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784817195425
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C3050

内容説明

現状レベルを目標レベルにもっていく方法について、著者らは長年にわたって研究してきた。本書は、その成果である新たなテーマ解決法「ピレネー・ストーリー」と、テーマ解決のために今後求められるビッグデータとのかかわり方について、数値データ・言語データの両面から活用・分析していくための考え方を、具体的な手法・ツールを用いて解説している。ピレネー・ストーリーは、産業界をはじめ、あらゆる場面でテーマ解決に役立つ手順として、広く活用できる手法である。

目次

第1部 ピレネー・ストーリー(「ピレネー・ストーリー」誕生の経緯;「ピレネー・ストーリー」の活用テクニック;5つの基本力を支援するQC手法;「ピレネー・ストーリー」の事例)
第2部 ビッグデータ時代への準備(予測のためのデータマイニング;将来のテーマ解決のためのビツグデータ生成法)

著者等紹介

野口博司[ノグチヒロシ]
1946年京都府に生まれる。1972年京都工芸繊維大学大学院工芸学研究科修士課程修了。東洋紡(株)に入社、1998年に大阪大学より工学博士を授与。2000年東洋紡(株)技術部長より流通科学大学へ転職。現在、流通科学大学商学部教授

磯貝恭史[イソガイタカフミ]
1949年岡山県に生まれる。1976年大阪大学大学院基礎工学研究科数理系博士課程中退。大阪市立大学医学部助手。1985年工学博士(大阪大学)。1996年大阪大学大学院基礎工学研究科助教授。2007年神戸大学大学院海事科学研究科教授。現在、流通科学大学商学部教授、神戸大学名誉教授

今里健一郎[イマザトケンイチロウ]
1972年福井大学工学部電気工学科卒業。関西電力(株)入社、同社TQM推進グループ課長、能力開発センター主席講師を経て退職(2003)、ケイ・イマジン設立(2003)。現在、ケイ・イマジン代表、流通科学大学講師、近畿大学講師、一般財団法人日本科学技術連盟嘱託、一般財団法人日本規格協会技術アドバイザー

持田信治[モチダシンジ]
1961年福岡県に生まれる。1984年九州工業大学情報工学科卒業。三菱重工業(株)入社、原動機開発部に配属。2005年東亜大学医療工学部医療工学科助教授。2010年流通科学大学情報学部経営情報学科助教授。現在、流通科学大学商学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。