図書館活用術―情報リテラシーを身につけるために (新訂第3版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 225p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784816923432
  • NDC分類 015
  • Cコード C0000

内容説明

インターネット社会では、あふれる情報から求める内容を探索・理解・判断・発信する「情報リテラシー」能力がポイント。情報リテラシー獲得のための図書館の利用・活用法を徹底ガイド。豊富な図・表・写真を掲載、読者の理解をサポートする。

目次

概論編(どんな図書館を利用できるか;図書館を歩いてみよう;図書館には何があるか;どんなサービスを受けられるのか)
活用編(図書館員への相談;OPACのしくみと探し方;キーワードをうまく見つけるには;書誌事項の書き方と見方;レファレンス資料の使い方;雑誌記事索引の使い方)
付録(もっと知りたい人のために;用語解説)

著者等紹介

藤田節子[フジタセツコ]
東洋大学社会学部図書館学専攻卒業。造船資料センター、(株)エレクトロニック・ライブラリー、データベース・コンサルタント等を経て、現在川村学園女子大学教育学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ネット社会の今、自分が求めている情報をいかに理解し、その情報を的確に探索・評価・判断し、自分から情報を発信するといった、情報を利用できる能力である「情報リテラシー」の必要性がますます重要となっている。「情報リテラシー」を身につけるための図書館利用法を、豊富な写真や図表を掲載しわかりやすく解説しました。