ガイサンシー(蓋山西)とその姉妹たち (普及版)

個数:

ガイサンシー(蓋山西)とその姉妹たち (普及版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 351p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784816611049
  • NDC分類 329.67
  • Cコード C0021

内容説明

「ガイサンシーって、何のこと?」私はたずねた。「ガイサンシーさえ知らないの?日本軍のことを調べるなら、まずガイサンシーのことを知るべきだ。でなければ、日中間の歴史を調査する資格はない。彼女は日本軍に最初に連れて行かれた一人で、一番ひどい仕打ちを受けた人なのだから」―1995年初秋、こうして中国山西省における、中国人女性に対する、日本軍の性暴力の真相に迫る私の長い旅が始まった。

目次

第1章 蓋山西との出会い
第2章 蓋山西を中心に歴史調査
第3章 日中戦争時代の蓋山西
第4章 蓋山西、進圭社での日々
第5章 侯巧連の死
第6章 永遠に記憶される蓋山西
エピローグ 中国には多くの蓋山西がいる

著者等紹介

班忠義[バンツォンイ]
1958年中国・撫順市生まれ。82年黒龍江大学卒業。上智大学大学院、東京大学大学院研究生を経る。著書に『曽おばさんの海』(92年、第7回ノンフィクション朝日ジャーナル大賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。