シリーズ平和をつくる<br> オバマのアメリカはどこへ行く

個数:

シリーズ平和をつくる
オバマのアメリカはどこへ行く

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 171p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784816609077
  • NDC分類 302.53
  • Cコード C0031

内容説明

2009年1月、初のアフリカ系、バラク・オバマ新大統領が登場した。オバマはさまざまな難問に果敢に取り組み、ブッシュ前政権8年の負の遺産をできるだけ早く払拭しようとしている。本書は、アメリカの主な分野の近況とそれについてのオバマ大統領ないし新政権の考え方や施策を紹介する。オバマ新大統領のもと、アメリカはどこへ向かおうとしているのか―。

目次

1章 アメリカは衰退し始めたのか
2章 民主主義政治の根本的見直しが必要
3章 「カジノ資本主義」の行き過ぎ是正を
4章 社会への影響力失い始めた宗教
5章 「キリスト教国」アメリカにおける戦争と平和
6章 歪んだ形のキリスト教をめぐる動き
7章 ネオコンとは何だったのか
8章 新しいアメリカはどこへ行く

著者等紹介

蓮見博昭[ハスミヒロアキ]
現在、恵泉女学園大学名誉教授。1933年、東京生まれ。東京外国語大学(欧米第一課程)卒業後、時事通信社入社、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン特派員、解説委員、出版局長などをつとめる。1989年以来、恵泉女学園大学・英米文化学科教授(アメリカ政治担当)、2001年より同大学の大学院教授を兼任。04年3月、同大学を退職後、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。