史上最強カラー図解 プロが教える自動車のすべてがわかる本―つくり方からしくみまで

個数:

史上最強カラー図解 プロが教える自動車のすべてがわかる本―つくり方からしくみまで

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2019年09月21日 19時55分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 255p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784816346415
  • NDC分類 537
  • Cコード C0065

内容説明

本書は、自動車の基本機能とメカニズムはもちろん、開発、生産の過程も含めて、燃料電池車や知能化による安全運転支援システムなどの最新の技術まで、すべてを図版や写真により分かりやすく解説している。

目次

第1部 自動車のできるまで(自動車の開発;自動車の生産)
第2部 自動車のしくみ(自動車の基礎知識;エンジン;補機類;パワートレイン;シャーシ;ボディ・タイヤ)
第3部 進化する自動車技術(ガソリンに代わる動力;安全で便利な車社会へ)

著者等紹介

古川修[フルカワヨシミ]
芝浦工業大学システム工学部機械制御システム学科教授。1948年東京生まれ。東京大学工学部、同大学院を卒業。1977年より、ホンダの研究所で4輪操舵システム、自動運転車、人間型2足歩行ロボット、先進安全運転支援システムなどの革新技術の研究開発プロジェクト責任者を歴任。日本発明協会から内閣総理大臣発明賞受賞。2002年に芝浦工業大学システム工学部教授に就任。国土交通省の先進安全自動車推進検討会での技術開発分科会長、ISOでのITS技術分野のワーキンググループの国際議長などで社会貢献。食文化にも造詣が深く、著書として『蕎麦屋酒』『世界一旨い日本酒』(ともに光文社新書)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。