都市化の中国政治―土地取引の展開と多元化する社会

個数:

都市化の中国政治―土地取引の展開と多元化する社会

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月02日 00時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 268p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784815811334
  • NDC分類 334.6
  • Cコード C3031

出版社内容情報

改革と開放後、独自の不動産市場の展開に伴い都市空間の急拡大をみた中国において、都市と農村で分断された従来の社会構造がいかに変容したのかを、徹底したフィールド調査で解明。土地収用による一方的収奪を超えた農村のしたたかな対応も捉え、今日に及ぶ政治経済の核心的問題に迫る。

内容説明

改革と開放後、独自の不動産市場の展開に伴い都市空間の急拡大をみた中国において、都市と農村で分断された従来の社会構造がいかに変容したのかを、徹底したフィールド調査で解明。土地収用による一方的収奪を超えた農村のしたたかな対応も捉え、今日に及ぶ政治経済の核心的問題に迫る。

目次

序章 変革期中国の都市農村関係
第1章 揺れる都市農村の境界―都市化の制度と牲治過程
第2章 農業用地の収用をめぐる協調と葛藤―国有地使用権商品化の波紋
第3章 事業用地のゆくえ―交渉の成否を分けたもの
第4章 住宅用地をめぐる攻防―住宅市場と村民の利益確保戦略
第5章 都市化のなかの村民委員会―二元構造の変貌と社区・都市財政
終章 多元化する中国社会

著者等紹介

鄭黄燕[テイコウエン]
中国に生まれる。2011年北京大学政府管理学院卒業。2022年東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。現在、東京大学大学院法学政治学研究科附属ビジネスロー・比較法研究センター特任研究員、博士(法学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。