リ・アーカイヴ叢書<br> モナドロジーの美学―ライプニッツ/西田幾多郎/アラン

個数:

リ・アーカイヴ叢書
モナドロジーの美学―ライプニッツ/西田幾多郎/アラン

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月01日 19時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 342p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784815810689
  • NDC分類 134.1
  • Cコード C3010

出版社内容情報

等閑視されたライプニッツ単子論の美学的側面を、原子論・粒子論・単子論という思考過程の展開や情念論・心身二元論の再評価・再検討を介して読み解き、西田の行為的直観、アランの散文の美などを手がかりに単子論的思考が美的なものとしてあらわれてくる地平を大胆かつ精緻に切り拓く。

目次

第1部 ライプニッツの美学へ(多元論の系譜;単子論と情念論;芸術美・自然美・人格美 ほか)
第2部 西田幾多郎の創造的モナドロジー(純粋経験と意識の哲学;東西の論理と心身問題;場所の論理と弁証法 ほか)
第3部 アランの美的モナドロジー(単純性の問題;虚構の位置づけ;事物と言語 ほか)

著者等紹介

米山優[ヨネヤママサル]
1952年東京に生まれる。1981年東京大学大学院人文科学研究科修了。名古屋大学大学院人間情報学研究科教授などを経て、名古屋大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。