教育原理を組みなおす―変革の時代をこえて

個数:
  • ポイントキャンペーン

教育原理を組みなおす―変革の時代をこえて

  • ウェブストアに12冊在庫がございます。(2021年11月28日 18時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 325p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784815810450
  • NDC分類 371
  • Cコード C3037

出版社内容情報

序 章 教育原理を組みなおす

はじめに

1 変革の時代と21世紀の課題

2 教育者の課題

3 本書の構成と学習のポイント



第I部 変革の時代の教育へ



第1章 教育学とはどのような学問か

――教育論から教育学へ

はじめに

1 何が「教育」と呼ばれてきたのか

2 educationの意味の変遷

3 近代の教育論の展開

4 学問としての教育学とその多元化

おわりに

 コラム ナチュラル・ペダゴジー

 Taking Sides 教育は個人のためか社会のためか



第2章 子ども・経験・共同体

――近代教育以前の人間形成

はじめに

1 江戸時代の民衆教育にみる人間形成

2 「教えることのない共同体」と近代化

3 非認知能力の獲得と学びに向かう力

おわりに

 コラム アクティブ・ラーニング

 Taking Sides インクルーシブ教育は子どもの学びに寄与するか



第3章 家族・学校・社会

――教育する家族の誕生

はじめに

1 〈子ども〉の発見と教育する家族の誕生

2 学校の誕生――見習修業から学校教育へ

3 「教育する家族」の変遷

おわりに

 コラム アーキテクチャ

 Taking Sides 学校はしつけの場なのか



第4章 道徳教育の歴史と展望

――寛容なあり方を目指して

はじめに

1 道徳思想の多様性――古代から近代へ

2 日本の道徳教育の歴史――明治から現代へ

3 日本の道徳教育の理解――アメリカの道徳理論からの視点

4 自律的道徳主体をこえて

おわりに

 コラム 脳科学と道徳

 Taking Sides 道徳は教えられるか



第5章 教育成果のユニバーサル・デザイン

はじめに

1 DeSeCoのコンピテンシー概念

2 PISAの測定手法と日本の調査結果

3 PISA以降の諸外国の教育動向

4 評価指標から学習方向性へ

おわりに

 コラム Soci

内容説明

分断にむきあう教育のために。環境変動、グローバル化、感染症など、ますます加速する変化と、それに伴う分断のなかで、教育はいかなる役割を果たせるのか?変革にただ即応するだけではない粘り強い思考力を養い、より良い教育をめざす問いを手放さない教師になるための、最良の教育学入門。

目次

教育原理を組みなおす
第1部 変革の時代の教育へ(教育学とはどのような学問か―教育論から教育学へ;子ども・経験・共同体―近代教育以前の人間形成;家族・学校・社会―教育する家族の誕生 ほか)
第2部 変革のさなかにある教育(測定の科学と教育評価―誰が何のために測るのか;学校と不平等;学校教育批判の系譜 ほか)
第3部 変化の時代の先へ(デモクラシーと未来の学び;科学技術と人間;学校教育とケア―ケアと学びの関係 ほか)
ポスト変革の時代の「教育の未来」―よい教育とはなにか

著者等紹介

松下晴彦[マツシタハルヒコ]
現在、名古屋大学大学院教育発達科学研究科教授

伊藤彰浩[イトウアキヒロ]
現在、名古屋大学大学院教育発達科学研究科教授

服部美奈[ハットリミナ]
現在、名古屋大学大学院教育発達科学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Go Extreme

2
教育原理を組みなおす: 変革の時代と21世紀の課題 変革の時代の教育へ: 教育学とはどのような学問か 子ども・経験・共同体 家族・学校・社会 道徳教育の歴史と展望 教育成果のユニバーサル・デザイン 変革のさなかにある教育: 測定の科学と教育評価 学校と不平等 学校教育批判の系譜 情報通信技術と教育 教師の仕事 変化の時代の先へ: デモクラシーと未来の学び 科学技術と人間 学校教育とケア—ケアと学びの関係 ポスト世俗化社会における宗教教育 共生時代におけるグローバル市民の育成 ポスト変革の時代の教育の未来2021/11/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18701637

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。