モンゴル時代の「知」の東西〈下〉

個数:

モンゴル時代の「知」の東西〈下〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月23日 02時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 1118/高さ 22cm
  • 商品コード 9784815809010
  • NDC分類 222.6
  • Cコード C3022

内容説明

人・モノ・情報が行き交う。世界史上、空前のレベルで展開したユーラシアを貫く「知」の交流。歴史・天文・医学・農学などの諸学振興からラシードゥッディーンの翻訳事業まで、モンゴル帝国による巨大な事績を、漢籍やペルシア語古写本など多言語史料により描き出す記念碑的労作。

目次

第4部 ユーラシア東西の文化交流(移刺楚才『西遊録』とその周辺;フレグ大王と中国学―常徳の旅行記より;モンゴル王族と漢児の技術主義集団;『元典章』が語るフレグ・ウルスの重大事変;ユーラシア東西における度量衡統一の試み;ジャライル朝の金宝令旨より)
第5部 ラシードゥッディーンの翻訳事業(ラシードゥッディーンが語る南宋接収;ラシードゥッディーンの農書に見える中国情報;Tanks ̄uq n ̄amahの『脈訣』原本を尋ねて―モンゴル時代の書物の旅;Tanks ̄uq n ̄amahの「序文」抄訳)

著者等紹介

宮紀子[ミヤノリコ]
1972年生、徳島県出身。1999年京都大学文学研究科博士課程単位取得退学。2009年日本学術振興会賞、日本学士院学術奨励賞受賞。京都大学人文科学研究所助教、博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

BLACK無糖好き

18
これは自分にはハードルが高すぎた。この本は多言語の古文書研究者や、少なくとも『元史』『元典章』などの漢籍の研究に携わっている専門家向けに書かれたものであって、自分のような素人が安易に手を出してはならない作品だった。よって、感想やコメント云々という次元ではないというのが正直なところ。それでもあえて印象に残った点を上げるとすれば、研究テーマの領域の広闊さと、習得を要する言語の多さなどに著者がどのように取り組んでいるのか、といった点。多くの研究者が怯んで立ち入れないような領域に正面から挑んでいる。2019/04/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12701605
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。