訴える人びと―イタリア中世都市の司法と政治

個数:

訴える人びと―イタリア中世都市の司法と政治

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月21日 01時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 518p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784815808518
  • NDC分類 327.937
  • Cコード C3022

内容説明

ネッロに地代の支払いを求めたチェッコーロ、重税の免除を願い出たヤコポ、ジョヴァンニ、トゥーリ…。私的な利害に突き動かされて法廷に立つ市井の人びとが、その訴えを通して秩序に息を吹き込み、正義と公共善の結びあいを絶えず更新していく動態を、未踏査の裁判記録から明らかにした力作。

目次

第1部 イタリア都市の司法と政治(コムーネと司法―一二世紀~一四世紀;ルッカを見る―政治、行政、司法、社会;史料と史料論)
第2部 住民がつくるコムーネと正義―民事司法(人びとはなぜ法廷に向かったのか;訴えによるコムーネの実現;司法原理の転換―法形式の遵守から自由裁量へ)
第3部 政治のなかのコムーネと正義―刑事司法(刑事司法の実態;恩赦に見るコムーネと正義;例外的司法に見るコムーネと正義)
訴える人びとがつくる世界

著者等紹介

中谷惣[ナカヤソウ]
1979年大阪府豊中市に生まれる。2002年熊本大学文学部歴史学科卒業。2005年フィレンツェ大学留学(イタリア政府給費留学生)。2009年大阪市立大学文学研究科後期博士課程修了。現在、信州大学教育学部助教、博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

鏡裕之

0
14世紀のイタリアの都市国家ルッカ。そのルッカでは、どのように訴訟が起こり、裁判が行なわれていたのか……。貴重な、法と裁判の実情に迫った好著。値段は張るが、この本にしかないデータがいっぱい詰まっている。興味がある人は是非。2017/03/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11200783
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。