日米企業のグローバル競争戦略―ニューエコノミーと「失われた十年」の再検証

個数:

日米企業のグローバル競争戦略―ニューエコノミーと「失われた十年」の再検証

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 406p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784815805982
  • NDC分類 335.21
  • Cコード C3034

内容説明

バブル崩壊後の長期不況に苦しんだ日本と、新興企業の叢生に沸いたアメリカ―日米経済の広く知られた90年代像の実態を初めて本格的に再検討、主要産業における日米企業関係を実証的に分析し、日米企業競争の真の焦点がどこにあったのかをグローバル競争の光のもとで浮彫りにした成果。

目次

ニューエコノミーと「失われた十年」―本書の課題と構成
1 ニューエコノミーとアメリカの再生(「見える手」から「消えゆく手」へ―インターネット産業:ライブドア・楽天とGoogle;プラットフォームにおける技術革新―ゲーム産業:任天堂・ソニーとマイクロソフト;オープン化とコモディティ化の帰結―PC産業:IBMとNECを中心に ほか)
2 オールドエコノミーの転換と日米間競争(対日「逆キャッチアップ」とそれへの対応―自動車産業:GMとトヨタ;リストラ後のマーケット・インとプロダクト・アウト―鉄鋼業:新日鉄とUSスチール・ニューコア;「選択と集中」による異質化の進行―電気機械産業:GEと東芝 ほか)
3 産業基盤再編の日米比較(金融自由化と「周回遅れ」の発生―銀行業:シティバンクと三菱東京UFJ銀行;グローバル化と経営効率性の格差―生命保険業:アフラックと日本生命;通信自由化と企業分割・再編成の偏差―電気通信産業:AT&T分割とNTT再編成 ほか)
日米関係経営史の1990年代とチャンドラー・モデルの位置

著者等紹介

塩見治人[シオミハルヒト]
1943年生。1973年京都大学大学院経済学研究科博士課程修了。現在、名古屋外国語大学現代国際学部教授・名古屋市立大学名誉教授

橘川武郎[キッカワタケオ]
1951年生。1983年東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。現在、一橋大学大学院商学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

uju

0
アメリカにおけるニューエコノミーと日本における失われた十年に範囲を限定しながら、各産業別の比較を行いつつ、チャンドラーモデルの再検討を行う。2012/04/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/641293

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。